日々の美味しい物、作った物などなど。そしてときどきニャンコ。テンポ・プリモ=初めの速さで

いくつになったの?
カケルさんは、2006/11/06に(1歳10ヶ月12日)永眠しました。
みちるさんは、2007/03/07に(1歳9ヶ月26日)永眠しました。
レイちゃんは、2007/10/06に(1歳8ヶ月5日)永眠しました。
2007/01/06パールホワイトちゃん、お迎えしました。
2007/11/25ゴルハムブラックちゃん、お迎えしました。
ユキちゃんは、2009/04/15に(2歳4ヶ月14日)永眠しました。
2009/09/23キンクマちゃん、お迎えしました。
クロガネは、2010/04/07に(2歳5ヵ月6日)永眠しました。
ピリカは2011/07/19に(1歳10ヶ月24日)永眠しました。
2012/04/28ジャンハムブルサファちゃん、お迎えしました。 2012/10/06にゃんこ男子お迎えしました。 コテツは2013/06/26に(1歳3ヶ月1日)永眠しました。 2016/02/21影春(6歳5ヶ月)永眠しました。 2016/05/28にゃんこ女子お迎えしました。
タグ
タグ導入しました。↓の単語をクリックすると、記事に飛びまーす。

パンの缶詰め 円座 幸福のチョコレート2012 東京ばな奈キャラメル味 ハゲ マフラー ロールキャベツ ハルくん ごぼうスープ ピンク ジョアン 年輪 アナンさん お留守番 UchiCafe チゲ 変味ペプシ2011 フュージング 当選者発表 圧力鍋 オープン ビーズママ なかしましほ タティング ホタテ干し貝柱 ブルーインパルス ケロロ軍曹 リラックマ バッグハンガー スマイルビスケット ステンドグラス パン 調味料マニア 米粉  ねこタワー チキントマト煮込み ビーズ織り ケロリン桶 ビーズステッチ ロールケーキ ストルバイト結石 加湿器 あとりえシシカス 北海道大学 刺しゅう PASEO 紙バンド コラージュ ロイズ デコパージュ 三國万里子 ル・プティ・ブーレ マーガレット いももち タッセル 桜2012 はしもとあやの先生 おりぃぶさん 初病院 1人鍋 ウール刺繍 さっぽろ雪まつり 勉強会2011作品展 消しゴムはんこ おしどり 豆パン オヤ キャンドル 編み物 UVレジン 手作り石鹸 羊毛フェルト 東京焼きマカロンショコラ 千島桜 カクテルハート フェリシモ ハマナカ パネマ パン屋めぐり ベーグル そらまめさん グリーンスムージー タブレット端末 ガリレオ温度計 ピクルス ハーダンガー rizbeth お汁粉 イチョウ並木 カーテン アイシングクッキー ほぼ日 プリクションダイエットマルチケア たみいぼたん リズベス 多肉植物 Lizbeth見本帳100-110 モレッティ ハムスター スーパームーン ミケさんコースター 炊き込みご飯 こぎん刺し はらドーナッツ タンザニア紅茶 ジャン・ポール・エヴァン ニードルポイント フレンチリリアン 北海道牛乳パン セーラームーン 部分日食 そらまめくん お雑煮 PEPSI 花編み ヒルズ あみもの 歯医者 生チョコクロワッサン Couturier 自家製梅酒 デリカビーズ ココナッツミルクプリン 病院 Lizbeth見本帳111-120 パオロボトーニ ミルフィオリ 永谷園生姜部 セラムン 華麗 モンタボー トマト煮込み 梅酒 赤福 コラボ 燻製 生姜 フランスパン ゆめぴりか ケストラーさん コテツ じゃがいも スパイラルソックス 銀杏 カツゲン ショコラティエ 初雪クイズ2011 六花亭 グテ 航空祭 ズゴックとうふ 柚子 どんぐり 手作りパン エントリー締め切り 銀粘土 カルトナージュ 裂き織り 万年筆 白樺水 カレー粉 セレクトマーケット 皆既月食 小樽 赤フン ライ麦 ベルンド・ケストラー いちご編み 雑貨市 オールドシェイル シャドークイーン Lizbeth オーバルニットルーム リリアン ドルチェグスト リバッチ シトラス さっぱち たえさん シフォンケーキ じゅんじゅんさん 頂き物 タミイボタン 花結び エレポット 

プロフィール

チェレスタ

Author:チェレスタ
ボコ改めチェレスタです。札幌市在住。現在ハムさんとは暮らしておりません。趣味は食べる事とゲームと読書と手芸。ヲタクです(笑)ついに念願の猫さんをお迎えしました!

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
うらしっぽ隊
メールフォーム
コメント欄にコメントが入れられない方はこちらからご報告下さ~い!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
簡易電気炉エレポットデビュー!
Category: ガラス   Tags: フュージング  そらまめさん  エレポット  モレッティ  
うふふ。あはは。うふふふ~^^

と、すっごい不気味なスタートでスミマセン(;^_^A

ずっと憧れていたガラス工芸のフュージングと言う
技法があるのですが、ステンドグラスを教えていただいている
ガラスのお師匠様「そらまめさん」から、純銀粘土用の
簡易電気炉でフュージングが出来ると言う話を聞き

マジですかー!!!!

と、フュージング熱が急上昇!
家庭用の小さめの電気炉(キルン)でも安いので6万~なので
無理ーと思っていたのが、このミニキルンなら色々付いた
セットで1万7千円!と手が届く価格だったんです。

その代わり小さいですけどね~。
でも良いの!入門編ですもの(*゜▽゜)ノ
と言う事で、ついにこの度エレポットデビューしちゃいましたー!!!
どんどんどんぱふぱふー←古っ

どうもテンションがオカシイですがお付き合い下さい(笑)
更に言うなら今日の記事はなっがーいですよwww

先週の木曜日、宅配便にて電気炉到着。
説明書をにらめっこ。別のお店で頼んであったガラス用の工具と
ガラスも同時到着。曜日変更したので同じ日にとどいて良かった^^

120803-1.gif

これがミニキルンのエレポット。純銀粘土用だけあって
思いの外ちいさーい!純銀粘土は指輪やペンダントなどの
アクセサリー類を作る粘土なんで、小さい電気炉で
十分って事ですよね。純銀粘土のアクセサリーは
体験会で作った事ありますが、乾くのが早い粘土なので
デザインは事前に決めておかねばならず、途中で路線変更
しがちな私には向かない粘土で、しかも焼成してからの
磨きが大変な事っ!!!体験会だけでムーリーwwwとなりました(笑)

120803-2.gif
こちらは工具類。フュージングスターターセット。

使う前にオーブンなどと同じで空焼きせねば
ならない様なので、金曜日にやろう・・。と後ろ髪を
ひかれつつ就寝。
(この日はドラクエXの発売日でもありちょっと遊びたかった)

金曜日の夜。ふほおおおおおおおおおおおおおお!!!と
テンションが上がりまくりかと思いきや、午後から調子が悪くて
早退&病院へ・・・。(逆流性食道炎の疑いでした)

帰宅して少し横になったら良くなった気がしたので
エレポットの火入れをしましたっ。
エレポットは簡易的な炉なので、温度調節などの機能が
ありません。ON・OFFはコンセントを抜き刺しするだけ!
30分ほど電源を入れて切り、室温まで冷まします。
1時間くらい待ったかな。

これで準備完了!

さあ、何を焼こうかな♪
でも、最初はやっぱりサンプル作りでしょう。

120803-3.gif

エレポットに付属のガラス棒をカットして焼いて見ます^^
それにしてもガラス棒を工具でバキっと切るのって
ちょっと怖いわ。ピキピキって音もするし(゜ー゜;A
でも躊躇するとかえって悪いので、思い切ってエイっと
力を込めて切ります。

ガラスの場合溶けるとイメージが違ったりするそうで
サンプルを焼きまーす!!!

このガラス棒はエレポットを販売していたガラス屋さんの
キナリガラス。主にバーナーワーク用。
ガラスには膨張係数ってのがあって、それぞれのガラスで
決まって居ます。違う膨張係数のガラスは、冷える時の収縮時に
割れてしまうので使えません。つまりメーカーが違うと
混ぜて使えない事が多いんですな。(使えるのもあります)
と言う事で、キナリさんはキナリさん同士で使います。

説明書には20~30分で溶けると書いてあります。
常温のキルンの炉内にガラス棒を並べて、コンセントオン!

炉内がどんどんオレンジ色になっていきます。
わくわく!とりあえず直ぐに融ける物では無いので放置。

120803-5.gif

10分後、どんあ感じなのかな?と思って見て見ると
あれ?もうかなり溶けてるっ!
余熱でも溶けるので早めのスイッチオフって作り方には
書いてあったのでオフっ!!!
そっか、ガラス棒の太さだから溶けるの早いんだな。

120803-4.gif

ガラス棒の時は太い奴で直径8mmくらい。
融けて2mmくらい大きくなった訳ですね。

今度は同じようにカットして、縦に重ねた物と
4つ市松模様に並べたものを焼いてみます。
どんな感じになるんだろう?

120803-6.gif

10分後、今度はまだ形がまだ残ってます。
更に10分後、良い感じに溶けました~!

120803-7.gif

じゃーん。縦に積んだのは溶ける過程でずれて
斜めになって”おはじき”みたいになりましたね^^
これはこれで可愛い。ベースガラスが融けて来た後に
乗せる後乗せだとどうなるかな~!とか
色々焼いてみたい欲求は付きませんが・・・。

やっぱモレッティも焼かなくてはっ!!!
モレッティはイタリアのガラスメーカーですが
有名なのは

120803-9.gif

このお花の模様のガラス棒をカットしたミルフィオリです。
初めて見たのは小樽のヴェネツィア硝子館でだったと思います。
このミルフィオリを使ったアクセサリーや時計が売っていて
超一目惚れ!!!なんて可愛いんだろう!!!!
でもお高ーい。さすがブランドガラスです(;´Д`)
そんなモレッティを自分の手で加工できるなんて!!!
すっごい事ですよ♪

と言う事で次の日はモレッティの板ガラスと格闘。
しかーし、板ガラスをガラスカッターで切るなんて事は
生まれて初めてなので、さっぱり切れた感じがしない。。。
ネットの動画を見る限りでは、切る時にチーって音がしてたのに
さっぱりです???
しかもこのガラス、表面がデコボコしてるー。

120803-8.gif

最初からハードルが高いガラスを購入してしまった様です。
と言うのも・・・先ほどの膨張係数の問題で、私がやりたい
ミルフィオリを使った作品はモレッティのガラスじゃないと
NGなのです。。。失敗しながらも何とかカットし
ミルフィオリをサンドして焼成して見ました。
どんな感じになるんだろう~!!!わくわく、どきどき。

120803-10.gif

割れてても大丈夫!ガラスの良い所はくっつく所。

20分後・・・。あれ?全く溶けてない。。。
そう言えばモレッティは焼成温度が高いと、キナリさんの
サイトで見たな・・・。上の穴を半分ふさいで見る。
(全部ふさぐとニクロム線が切れるそうですので注意!)
うん^^今度は良い感じに溶けてます!
きゃあああ!かわいいーーーーー!!!

炉内が室温に戻るまで(徐冷)の1時間が長く感じられます。
しかーしここで焦ると後々割れの原因になるらしいので
徐冷は急げません。ゆっくりね^^
ガラスは急激な温度変化に弱いからねぇ。冷えると強いのに
面白い性質です。

120803-12.gif


できたー!
やっぱ真っすぐにガラスをカット出来てないので不細工ですが
それでも可愛い、私のフュージング初作品です。
箸置きにしようかと、加熱中にピンセットでちょんちょんと
つついて跡を付けて見ようかと思ったのですが、モレッティ硬ぇえええ!
軍手ごときだと手が熱いし、上手く行かなかったので断念。
(動画で見たキナリガラスだと柔らかく融けてたのになぁ~
やっぱ融ける温度が違うからか・・・)

透明ガラスのカバーをしなかった物、ミルフィオリを後から
乗せて見た物など、色々あります。透明ガラスで挟んだのも
シンプルで可愛いなぁ~。裏面がざらざらになるので
サンドブラストをかけたみたいでこれまた可愛い^^

120803-11.gif

特にこの3つは透明ガラスが白いガラスとずれていて
動きが出てて面白い事になってます^^
こう言うのは意図して作れないので、偶然のなせる技ですね♪

こうして私の初焼きは終わりました♪
一枚だけで焼いた奴は軒並み形が悪いので、やっぱり
サンドイッチ式の方がよいのですねぇ~。
クリアだけの奴もかなり可愛いので、もっと焼けばよかったなぁ~。
仕上げ用の耐水ペーパー、樹脂粘土で使うんでどっかに
あるはずなんですけど、目下行方不明です(゜ー゜;A
どっかで見た気もするんだけどなー。

あれもこれも作ってみたいのだけど
フュージング用のガラスはほぼ輸入品なので
お高いのでバカスカと買えず・・・。
また冬に資金が出来るまでは、手持ちの材料で頑張ります!
初雪クイズの頃までには、なにかプレゼント出来る様な
物体を作りたいなぁ~。

長丁場にお付き合い頂きありがとうございました^^
今週末はお盆休みに入るので、ガラスに触れられるかなぁ~。
と言った所ですが、まだまだ炉に入れたいものは
たっくさーんあるので、ちょこちょこ登場すると思います♪
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用