日々の美味しい物、作った物などなど。そしてときどきニャンコ。テンポ・プリモ=初めの速さで

いくつになったの?
カケルさんは、2006/11/06に(1歳10ヶ月12日)永眠しました。
みちるさんは、2007/03/07に(1歳9ヶ月26日)永眠しました。
レイちゃんは、2007/10/06に(1歳8ヶ月5日)永眠しました。
2007/01/06パールホワイトちゃん、お迎えしました。
2007/11/25ゴルハムブラックちゃん、お迎えしました。
ユキちゃんは、2009/04/15に(2歳4ヶ月14日)永眠しました。
2009/09/23キンクマちゃん、お迎えしました。
クロガネは、2010/04/07に(2歳5ヵ月6日)永眠しました。
ピリカは2011/07/19に(1歳10ヶ月24日)永眠しました。
2012/04/28ジャンハムブルサファちゃん、お迎えしました。 2012/10/06にゃんこ男子お迎えしました。 コテツは2013/06/26に(1歳3ヶ月1日)永眠しました。 2016/02/21影春(6歳5ヶ月)永眠しました。 2016/05/28にゃんこ女子お迎えしました。
タグ
タグ導入しました。↓の単語をクリックすると、記事に飛びまーす。

おしどり タブレット端末 三國万里子 裂き織り セレクトマーケット 万年筆 フェリシモ 華麗 ヒルズ 歯医者 柚子 桜2012 銀杏 ケストラーさん カクテルハート ピンク デコパージュ ストルバイト結石 病院 おりぃぶさん ピクルス さっぱち お雑煮 赤福 ハムスター イチョウ並木 スパイラルソックス 当選者発表 はらドーナッツ あみもの カルトナージュ そらまめくん フレンチリリアン 北海道大学 UVレジン ビーズ織り オープン 手作りパン ライ麦 調味料マニア 勉強会2011作品展 パオロボトーニ こぎん刺し 赤フン Lizbeth見本帳111-120 変味ペプシ2011 リリアン お汁粉 リラックマ たみいぼたん ショコラティエ フランスパン ウール刺繍 じゅんじゅんさん アナンさん マーガレット 皆既月食 タンザニア紅茶 フュージング デリカビーズ ロールケーキ プリクションダイエットマルチケア 米粉 カツゲン はしもとあやの先生 ベーグル シフォンケーキ 東京焼きマカロンショコラ Lizbeth見本帳100-110 ミルフィオリ 幸福のチョコレート2012 編み物 ハーダンガー タミイボタン シャドークイーン 自家製梅酒 部分日食 初病院 アイシングクッキー ジャン・ポール・エヴァン ル・プティ・ブーレ rizbeth オールドシェイル たえさん カレー粉 ほぼ日 スマイルビスケット チキントマト煮込み 銀粘土 タティング ズゴックとうふ カーテン PEPSI コラボ 多肉植物 航空祭 豆パン ゆめぴりか なかしましほ 年輪 モンタボー 小樽 ロールキャベツ PASEO ロイズ 圧力鍋 ねこタワー キャンドル リバッチ 千島桜 あとりえシシカス グリーンスムージー ホタテ干し貝柱 どんぐり ニードルポイント 円座 ごぼうスープ 頂き物 セラムン ミケさんコースター いももち ブルーインパルス パネマ Lizbeth マフラー 六花亭 リズベス 手作り石鹸 Couturier オーバルニットルーム 北海道牛乳パン 東京ばな奈キャラメル味 消しゴムはんこ タッセル 刺しゅう ハゲ ケロロ軍曹 さっぽろ雪まつり シトラス 初雪クイズ2011 1人鍋 パンの缶詰め ケロリン桶 グテ セーラームーン いちご編み エントリー締め切り ガリレオ温度計 ビーズステッチ パン 加湿器 コラージュ 白樺水 コテツ UchiCafe チゲ エレポット スーパームーン 炊き込みご飯 ハマナカ 生チョコクロワッサン  ビーズママ ジョアン ハルくん 生姜 永谷園生姜部 ココナッツミルクプリン 梅酒 ベルンド・ケストラー ドルチェグスト 燻製 パン屋めぐり そらまめさん お留守番 トマト煮込み 羊毛フェルト じゃがいも バッグハンガー モレッティ ステンドグラス 雑貨市 オヤ 

プロフィール

チェレスタ

Author:チェレスタ
ボコ改めチェレスタです。札幌市在住。現在ハムさんとは暮らしておりません。趣味は食べる事とゲームと読書と手芸。ヲタクです(笑)ついに念願の猫さんをお迎えしました!

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
うらしっぽ隊
メールフォーム
コメント欄にコメントが入れられない方はこちらからご報告下さ~い!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
掛け布団カバーリメイク①
Category: 織り物  
お気に入りだったのでずーーーーーっと使っていた掛け布団カバーが
ついに傷んで来て、あちこち縫い目から裂けて来てしまいました。
ハルくんと小春ちゃんがパリョパリョ爪とぎしていたのもあり促進。
もうね、ただでさえ生地がペラッペラなの(笑)いい加減お役御免ですね・・・。
しかーし捨てる訳ではございません。



ファスナーと縫い目を切り取って布になりました。
裏と表で柄のパターンが違うので2種類楽しめます。
裂き織りの布テープになりまーす。
これまでは手で裂いてましたが、生地が弱ってるのでそれは無理。
と言う事で、今回からロータリーカッターでカットする事にしました。

GY97S.jpg

クロバーさんのロータリーカッターと専用定規です。
この専用定規が超便利!スリットが入って居るので絶対にズレません。
ロータリーカッターって普通に定規に当てて切ると、定規からカッターがずれちゃって
真っ直ぐ切れない事があるんです。
しかもこのロータリーカッター、切れ味が良くて薄手の生地な事もあり
8枚重ねでもスパっと切れました!布団サイズなんで縦方向に長いので作業しやすいように
縦半分にカットしましたが、それでも長いです。

DSC_1497.jpg

1cm幅にしたテープで織っていきます。横32cm、縦50cmが目標。
手で裂くと中々1cmには作業し辛くて出来ないので、これはカッターだから出来る幅です。
専用品なので少々値が張りますが、買ってよかった。
薄いグリーンと薄ピンクの生地なので、なんか春っぽい織り地になりましたね(^。^;)

DSC_1500.jpg

規定の長さに織れたので、数年振りにミシンを出してきて袋にしましたが・・・。
ボツです。かごバッグの内布にしたかったのですが、マチの分の横幅を足すのを
忘れていたのです(;´・ω・)<アホだー

ミシンを出した後も、下糸が引き出せず1時間ほどあーでもないこーでもないと
やってみた挙句、なんと回し車を回す方向を間違っていたと言う、初心者でさえ
間違わない様な所で間違って居ました(笑)←ミシン苦手
適当に縫ったのでファスナーの付け方も違う気がする・・・。
まあ、練習がてら良しとしましょう。。。(;´Д`)
今日から織り地から再スタートー。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


パールのバングル・・・
Category: ビーズ  
8日は母の命日なので、明日7日から実家に帰省するのですが
帰るときに付けて行きたいな!と思い、買ってあったビーズ材料で
バングルを作ろうと編んでいたのですが・・・。



今回のレシピは貴和製作所さんのもの。
この青いパール、スワロフスキークリスタル2018の春・夏向けの新色。
今年の新色は良かった、欲しい奴無い~。と思って居たら、このバングルに
やられたのでした(;^ω^)<ビーズの在庫が増えるー

いざ、作り始めたものの、このタイプの作り方は初めてだったので、???が
いっぱいでした。二つの輪を重ねて白いパールが内側、手前の青い方を外側にして
上下をビーズを閉じて完成なのですが、上の写真の段階でこんなにサイズが違ってて
大丈夫なんだろうか?
とか思ってたのです。どちらもコマ数は同じなんですけどね。
途中まで編んで見たら、なるほど。青い方は外周が縮まって行くことで
外側に半円状に膨らんで立体的になるのでした。

ほぉ~。とか思いながら、閉じる作業が半分ほど進んだ所で


あれ???


なんでここ大きいパールになってるの!?


はーい。間違ってましたー。
仕上がりに問題があるので、やり直しです(つд⊂)
ついでにちょっとサイズ変更もしたいな。とか思ったので
白い方もやり直しです。。。

つまりゼロに戻りましたー(/・ω・)/
うおー!!!!!!!!!!!!!!!
もちろん、帰省には間に合わないのでゆっくりやりまーす(;´∀`)

--

今回の帰省は親戚の法事が土曜日にあるのでちょっと長丁場。
ご飯は給餌器があるし、お水も複数置いていけばなんとかなりますが
おトイレが問題。小春ちゃん複数のトイレ使わないんですよ。。。
ちゃんと匂いも付けて置くんですけどね・・・。
とりあえずご不満かもだけど、戻るまで頑張っておくれ。
もしトイレ失敗しちゃっても覚悟しとくから、我慢しないでよ。体に悪いからね。。。

ってか離れるの寂しぃいいいいいいいい。

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


粘土和菓子①⑤
Category: FELISSIMO  
カリグラフィーと並行して新しく取ったキット品、先月の鳥さんイベントで
出会った作家さんが監修された、和菓子風粘土の会。
2回分溜まっているので開封。。。
あー、使っている樹脂粘土はモデナなのか。

170520-4.gif

私が使っている樹脂粘土はフィモですが、こちらは同じ樹脂粘土でも
オーブンで焼成するタイプ。モデナは自然乾燥で乾かすタイプです。
乾燥タイプは手早く作業しないといけないので苦手です・・・。
フィモは焼くまでは時間を掛けて、あーでもないこーでもないと
捏ね繰り回せるので、私みたいな手が遅い人には合ってるんですよね。

作り方を一通り読んでから作業開始。。。
モデナは初めて触りますが、んー?既に粘土が乾燥気味なんですが・・・。
とても硬くてボソボソしてる。これ古い粘土じゃないのー(;´・ω・)
お水を少しずつ加えて練ってみるけど、あんま変わらない・・・。
もう良いかな?と成形してみるも、伸ばしたらひび割れが発生。
まだ加水が足りないっぽい。

モデナは本物の練り切りを作る時の生地と質感も触感も似ている
そうなので、もっとシットリしてないといかんだろうな・・・。
たしか練り切りの生地って餡子なんだよな。
とか思いながら、やってみましたが、中々思ったような質感にならず。
ボソボソのまま完成しました。

170520-8.gif
やさしい彩りと和の手しごと 雅にたしなむ粘土和菓子の会】①手毬菊/秋桜

フェリシモのキット品はどれから来るか判らないですが、この会は初回に
専用道具が付いてくるタイプなので、①からです。
本物の和菓子を作る時にも使う道具「三角べら」

これで和菓子特有の模様を付けて行きます。
もう1つ専用の道具が・・・こちらは、片穴樹脂パールにつまようじを刺して
接着して自分で作ります。押し付けて窪みを作る為の道具です。

170520-5.gif

粘土を着色して手が汚れたりするので、作業場所と台所を行ったり来たり
していたので、小春ちゃんが一緒に付いてきたり・・・。なんも上げないよ・・・。
(小春ちゃんは私が台所に行くと付いてきます。恐らく牛乳目当て)
手が汚れたり異物(この場合は猫毛)が入ったりするのは、粘土細工を
作る時には厳禁なので、作業中は小春ちゃんを構ってあげられず。後ろ髪。

餡子に見立てた黄色く着色した粘土を白い粘土で包み、平べったく潰し
三角ベラで模様を付け、最後に真ん中に蕊に見立てた黄色い粘土を付けて
つまようじでちょんちょんつついて模様を付けたら、基本の「菊」が完成~。
んー。なんか白い粘土が多かったかも。餡子の色があまり透けてない。

餡子を3色にして同じように作業してもう1個。
粘土はかなり余りそうなので、もう一個基本の菊を・・・。
ちょっと小さくしすぎ?

このキットは基本作品と作家さんのレシピの応用編の2つが作れます。
今回は「秋桜」・・・。なんか・・・初回なのに・・・難しくない!?
はい。撃沈。
もっと薄く表面を削ぐみたいなんですが、前述の通り粘土が硬くて
上手く扱えないのもあり、厚削りになってしまいました。
①は作り終えましたが、粘土がまだ半分残ってます。
早く使わないといけないので、続いて2個目もやってしまいましょう!

⑤紅葉/菊

紅葉・・・難しい・・・。2色の粘土を合体させて境目をぼかす・・・。
ぼかせない・・・(;´・ω・)粘土伸びない。
と言う事で1個目。葉っぱのバランスもオカシイのが出来上がりました。
2個目。。。少しマシになったけどやっぱ境目クッキリ(つд⊂)

ダメだー。もうこの硬い粘土無理・・・orz

応用作品は菊(はさみ仕上げ)①の菊に花びらをハサミで入れる手法。
これは良く見る和菓子っぽいですね♪

170520-7.gif

作り方の完成図だと良く大きさが判らなかったけど、サイトの写真を
見たら2枚目の花びらのカットはもっと下側で良かったみたい。。。
①と⑤の絵の具は違う色も入って居たので、餡子の色を変えて
残った粘土で量産。手持ちの薄刃のハサミ、一応粘土用なんですが
切れ味がイマイチで切り口がスパっと行かないなぁ。
アルミホイルで研いでみるか。

乾燥前に開けて置いた穴にヒートンを取り付けて根付完成~。
不細工ながらも気に入ったのでカバンに付けとこ♪

170520-6.gif

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


スピンドルでアートヤーンを作ろう
Category: 編み物・羊毛  
先日の土曜日、東急ハンズ札幌店でスピンドルのワークショップがあると
言うのを知り以前から興味があったので行ってきました!
と言うのも、私は手紡ぎ糸は編むよりも織り機で使いたいのですけど、作家さんが
作られている手紡ぎ糸は少量で良いお値段するので、織り物で作る量を買おうと
思うと目の玉が飛び出る事になるのです。
なら自分で作ればいいじゃないの!と言う貧乏根性から来るものです(笑)
作家さんは羊毛の染色からされていたりするので、手間も時間も掛かる
仕事なので良いお値段なのは当たり前なんですけどもね。

先生は「South lsland Edelweiss」の屋号で活動されているnina先生です。
以前にあいの里のタティングレース専門店「あとりえシシカス」さんに
お邪魔した時に土曜日勉強会に参加中のメンバーさんが、スピンドルの
実演されていた事がありました。その時初めて見たので当時は???
だったのですが、スピンドルは羊毛から手紡ぎ糸を作る道具なのです。
糸車の超簡易版です。

170520-1.gif

これがスピンドル。棒とCDで自作する方も居るほどの簡単な作り。
今回はスピンドルも講習費に混みのワークショップだったのです♪
まだ買ってなくてよかったー(*´▽`*)
繊維を整えた羊毛(バッツ)を千切って扱いやすい大きさにしてから
スピンドルで撚りをかけていきます。
時計回りにスピンドルをクルクルさせながら、羊毛を少しずつ細長く伸ばして
行きながら、撚って糸にしていく・・・
のですが、この加減が中々難しくて均一な糸になりません。



この方の手紡ぎは早すぎて参考にならない位なのですが(;´・ω・)
他にはあまり見当たらなかった。
先ずあんな速さで羊毛を繰り出せない・・・。ま、プロの方の様なので
経験値の差ですね。

さて、そんなこんなで(どんなだw)羊毛が紡ぎ終わりました。
ここで終わりかと思いきや・・・。
ここまでが単糸の紡ぎです。今度は別糸と合わせて双糸にしていきます。
糸の強化の為にも羊毛を紡ぐ場合は双糸にした方が良いみたいですね。
今回は先生と相談して、キラキラの黄色のラメ糸を使用。
今度は反時計まわりで、スピンドル側にラメ糸をセットして単糸を
巻付けて行きます。普通の均一なタイプの双糸では無くて、アートヤーンと
呼ばれるピッチが不揃いの紡ぎ方を教えて貰いました。
単糸自体が太さが不揃いですしね(;´・ω・)

羊毛を直角方向で合わせるんですって。これまた字だけだと判りにくいですが。。。
ラメ糸に対して直角に単糸を当てて、糸を送っていくだけで勝手に巻き付いて行く!
ポコポコさせて変化を付けたい時は、スピンドルを止めて手で間隔を詰めるんですって。
へええええええええええええええええ!!!!

ワークショップの会場はトイレにほど近い通路だったので、通行人の方に
ジロジロ見られたり、ギャラリーが出来たりしましたが、集中力の方が
勝ったので緊張しませんでした。先生が初めてにしては上手い方と褒めて
下さったので、内心ふわふわ状態(笑)←単純。

出来たアートヤーンは自宅にて、80℃のお湯にお風呂に入れて撚り止め。
脱水の後、陰干しして完成でーす。

170520-2.gif

セレクトした羊毛がとても好みの色合いだったので、完成した毛糸も
めっちゃ可愛くなりましたー(*゜▽゜)ノただ・・・何にするかは未定(;´・ω・)
羊毛はゴシゴシフェルト用に買ってある在庫があるのだけど、バッツにする為の
道具、ハンドガーダーは持っていなく。ついに買う時が来たか・・・。
しかーし直ぐに練習したいぞー。と言う事で、在庫箱を開けたら、すっかり
忘却の彼方にあった,染色された羊毛ロールを発見!
アナンダさんから取り寄せたロールだけど、フワフワはしてない。
そのまま紡いじゃってますが良いのかな。とか思いながら
ダメ元でやってみました。

170520-3.gif

やっぱり繊維の絡まりが少ないので、撚りが掛かりづらいのね・・・。
細く出来たところはまあまあですが、太目のところは・・・ダメだわー。
伸縮性が全くない。。。と言う事で、25gの糸玉が出来ましたがボツです(;´・ω・)
とは言えせっかく作ったので、何かにしなくちゃね。
ちょうどサーモスのボトルを買い換えたところなので、ボトルカバーにでもしようかな。

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


カリグラフィーレッスン①
Category: FELISSIMO  
他のキット品もしこたま溜まってますが、先月まで取っていた
銀粘土の会が終わったので、新しいシリーズを頼んじゃいました♪
(技法だけ知りたかったので作らない物が大半です。だって好みのデザインじゃないんだもの)

170514-4.gif
小春ちゃんぬりぬり中~

ずーっと気になって居た「カリグラフィー」です。
西洋の書道です。私は字が汚いのがコンプレックスの1つですが
アルファベットならなんとかなりそう?
カードとかに添える字を書けたら素敵じゃないですか~。
そもそも昔から装飾ゴシック体とか好きだったもので・・・。
更に、万年筆用のインクがどんどこ増えてるので、使えたらインクも
消費出来るし一石二鳥!なんて・・・・思ったりして・・・。

170514-1.gif

検索したら速乾性では無い水溶性のインクなら何でもOKだとか。
うはははは。私が買っている万年筆のインクはカラーインクなので
該当します。これはインクコレクションが火を吹くぜい!

まあ、その前に練習練習。

170514-2.gif

お道具はこんな感じ。ほうほう、ペン先の隙間にインクを入れて書くのか。
私は「製図」の専門学校を出ているのですが、当時はまだPCでは無かった
時代なのでインクで清書していました。「烏口」という奴です。
あれもペン先にインクをちょいちょいと入れて書くタイプのペンでした。
懐かしい・・・。後で知りましたが、烏口もカリグラフィーに使えるんですって!
まだ持ってるので会社から持って帰って来よう(o^―^o)

練習ドリルなんて小学校ぶりかも!
Aから始まるのかと思ったら違うのね・・・。このシリーズは全6回なのですが
初回は初心者でも書きやすい大文字のみで構成される「アンシェル体」と言う書体だそう。
カリグラフィーはペン先の角度が重要と・・・。むむ。。。
筆圧が強い人なのでインクが出過ぎてしまうのか滲んでしまう。
その為、裏移りしまくりで次のページが汚れてしまったー。
(別の紙を下敷きにする事で対処)
途中から楽しくなって3時間ぶっ通しで練習してしまいました。

170514-3.gif

次の日と2日掛けてドリルが完了しました。
最後にカード作りで締めくくりです。

IMG_20170514_151327.jpg

と言っても、フリーハンドでは無くて見本の下敷きがあるので
なぞっただけですけどねー(;´・ω・)
初回は黒インクなのでベーシックだけど、カラフルなイメージの
カリグラフィーですから、ちょっと寂しいですね。
次回から別のペン先とカラーインクも届くみたいです。

ドリルではアルファベットだけではなく、罫線や数字の練習も
ありましたが、数字は普段の書き方と似て居る事もあって
全く上手く行きませんでした。クセが出まくりです(^。^;)
罫線や飾りのお花も全くダメだったー。これは自主練習あるのみ!
まだ細い線が上手く引けないので、来月まで練習しときます。。。

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用