FC2ブログ

日々の美味しい物、作った物などなど。そしてときどきニャンコ。テンポ・プリモ=初めの速さで

いくつになったの?
カケルさんは、2006/11/06に(1歳10ヶ月12日)永眠しました。
みちるさんは、2007/03/07に(1歳9ヶ月26日)永眠しました。
レイちゃんは、2007/10/06に(1歳8ヶ月5日)永眠しました。
2007/01/06パールホワイトちゃん、お迎えしました。
2007/11/25ゴルハムブラックちゃん、お迎えしました。
ユキちゃんは、2009/04/15に(2歳4ヶ月14日)永眠しました。
2009/09/23キンクマちゃん、お迎えしました。
クロガネは、2010/04/07に(2歳5ヵ月6日)永眠しました。
ピリカは2011/07/19に(1歳10ヶ月24日)永眠しました。
2012/04/28ジャンハムブルサファちゃん、お迎えしました。 2012/10/06にゃんこ男子お迎えしました。 コテツは2013/06/26に(1歳3ヶ月1日)永眠しました。 2016/02/21影春(6歳5ヶ月)永眠しました。 2016/05/28にゃんこ女子お迎えしました。
タグ
タグ導入しました。↓の単語をクリックすると、記事に飛びまーす。

ハルくん 白樺水 紙バンド Lizbeth見本帳111-120 ハマナカ カレー粉 銀杏 歯医者 セーラームーン  豆パン イチョウ並木 あみもの カーテン ベーグル ホタテ干し貝柱 チゲ ラベルニックゲーム デコパージュ 初雪クイズ2011 華麗 おりぃぶさん エレポット デリカビーズ 万年筆 プリクションダイエットマルチケア バッグハンガー ココナッツミルクプリン チキントマト煮込み アイシングクッキー タンザニア紅茶 はらドーナッツ パンの缶詰め じゃがいも ベルンド・ケストラー ジャン・ポール・エヴァン 頂き物 ステンドグラス さっぽろ雪まつり 多肉植物 PASEO 生姜 ストルバイト結石 赤フン 変味ペプシ2011 編み物 三國万里子 モレッティ 花編み ビーズママ あとりえシシカス 雑貨市 こぎん刺し 羊毛フェルト 1人鍋 初病院 そらまめくん リズベス 加湿器 手作り石鹸 カツゲン タブレット端末 年輪 トマト煮込み フレンチリリアン 航空祭 幸福のチョコレート2012 スマイルビスケット 柚子 炊き込みご飯 グリーンスムージー エントリー締め切り 自家製梅酒 消しゴムはんこ パン 調味料マニア 圧力鍋 ロールケーキ たえさん ゆめぴりか ウール刺繍 モンタボー ピクルス 米粉 病院 ガリレオ温度計 ズゴックとうふ 永谷園生姜部 フランスパン 赤福 セレクトマーケット シャドークイーン ハゲ フュージング コラボ 銀粘土 マーガレット UchiCafe タミイボタン ヒルズ いちご編み 勉強会2011作品展 燻製 花結び 刺しゅう 円座 セラムン ハムスター 皆既月食 ケロリン桶 東京焼きマカロンショコラ さっぱち シフォンケーキ ケロロ軍曹 スパイラルソックス ドルチェグスト 東京ばな奈キャラメル味 ジョアン 梅酒 タティング ロイズ rizbeth 北海道大学 パン屋めぐり 小樽 パネマ ほぼ日 ハーダンガー アナンさん マフラー お留守番 ピンク 生チョコクロワッサン ビーズステッチ Lizbeth見本帳100-110 ショコラティエ じゅんじゅんさん パオロボトーニ お雑煮 キャンドル そらまめさん 手作りパン UVレジン 桜2012 PEPSI Couturier ノールビンドニング 裂き織り ロールキャベツ オヤ ミルフィオリ リリアン リラックマ リバッチ カクテルハート たみいぼたん 北海道牛乳パン ブルーインパルス カルトナージュ ねこタワー オールドシェイル オーバルニットルーム シトラス 部分日食 ビーズ織り ル・プティ・ブーレ ケストラーさん はしもとあやの先生 いももち おしどり コラージュ 千島桜 どんぐり ニードルポイント ごぼうスープ なかしましほ ミケさんコースター グテ オープン 六花亭 コテツ お汁粉 タッセル 当選者発表 Lizbeth ライ麦 フェリシモ スーパームーン 

プロフィール

チェレスタ

Author:チェレスタ
ボコ改めチェレスタです。札幌市在住。現在ハムさんとは暮らしておりません。趣味は食べる事とゲームと読書と手芸。ヲタクです(笑)ついに念願の猫さんをお迎えしました!

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
うらしっぽ隊
メールフォーム
コメント欄にコメントが入れられない方はこちらからご報告下さ~い!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ポリマークレイのフェイクストーン
Category: 樹脂粘土  
先日の日曜日、東急ハンズ札幌店でポリマークレイ(FIMO)の
フェイクストーンのワークショップがあったので、久しぶりに
粘土を触ってきました~。

講師の先生は以前に習っていたときの佐々木先生です。
私以外に参加者が居なかったので、おしゃべりしまくり
でしたwww新情報もいろいろあって楽しかった♪



んでもってできたのがコチラ。
ターコイズのフェイクストーンです。
これ、一番最初に教えて貰ったときも作ったんですが
進化してた!!!金箔(もちろんホビー用です)をまぶして
整形するので、更に本物っぽくなってます。

141112-2.gif
【最終研磨前】

研磨の途中で持って帰ってきました。
自宅にルーターがあるので、手でやすり掛けするより楽なので。
ヤスリの後にフェルトで艶出しして終了~。
黒い色の境目のキラキラが金箔です。

141112-3.gif
【研磨後】

判りにくいですが、よーく見比べて貰うと研磨前と研磨後では
形が違うのが判るかな。
艶はまだ甘いですが、デコボコだった表面がいい具合に
テクスチャーが出ました。
そんな感じも天然石っぽいかな。

もっと拘るならツルツルになるまで研磨するんですが
まあこんなもんかな。もう紐通しちゃったし(笑)
FIMOも新商品が出たそうですし、まだ在庫も抱えてるので
なんか作ろうかな~。

以前からガラスと組み合わせて使いたいと思っていた
銀粘土も従来より扱いやすい乾きにくい商品が出ている
そうなので年末にでも仕入れてみようかな・・・。
多くの道具はポリマークレイと併用できるので、必要な道具は
最小限で済むのが良いところです。

--

細かい資材を整理したくて、1年くらい前から目を付けていた
家具をついに買っちゃいました!

141112-4.gif

小さい引き出しがいっぱい!
何よりもカラーが気に入ったのでした。ちょっと予想より奥行きが
あって作業スペースを圧迫しましたが、可愛いので良いのだ!
引き出しの高さは4.5cmです。ぎりぎり入るかな?と思った
rizbeth#20も無事収納できたので、益々増えそうです(;^ω^)あははー

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


ミルフィオリ風ビーズ
Category: 樹脂粘土  
あれ?製作途中の写真が無いや・・・。
ついったーから拾ってこよう。。。

120602-3.jpg

土曜日、ミルフィオリ風のパーツを作りました。
長い金太郎飴な棒状の物をカットしたのが上のパーツです。
前回はとにかく薄く!でしたが、今回は透過させるのが目的では
無いので1mmスライスです。

ミルフィオリと言うと、本物はイタリアのベネツィアンガラスの
お花模様の棒ガラスをカットしたものなのです。
ミルフィオリを使った本場のアクセサリーや時計は、すっごいかわいい!
のですが、やっぱ本場物はお値段がねぇ・・・。。。
と言う事で長年買えないでいるのですよ。小樽には売ってるんですが。。。

あくまでも”風”ですが、FIMOでフェイクは作れます。
と言う事で、カットしたパーツを土台に貼り付けて作ったパーツは

120602-4.jpg

こんな感じになりました。お花が伸びたねーーー。

うーん・・・。イメージと大分違うなぁ~(-_-;)
本来は一番上の写真の形のまま、崩れずにビーズ状に
なるのが理想なのですが、本ではフィモクラシックを使っており
私が使ってるのはフィモソフトの方なので、やっぱダメだったかなぁ。
(クラシックの方が硬いので、形を崩したくない物の造形に向いて
いるのですが・・・いかんせんあまり売って無い・・・)

色違いでも作って見よう!と作ったら、今度は白色粘土と
透明粘土を間違って使ってしまい、出来あがったらオカシナ模様に
なってしまいました(;´Д`)
まあ、これはこれで・・・と言う事で、ネックレスに仕立てました~。

120603-1.gif

青い方が色違いですが、白い斑点が出てますよね。
青い粘土の外を白粘土で巻いて、透明粘土を窪みに
嵌める。と言うのが本来だったのですが、色が逆になって
しまい、色粘土との境目はボンヤリしさらに白斑点が出来た。
と言う事になってしまいましたー(゜ー゜;A

120603-2.gif

焼く前は白粘土も透明粘土も似たような色なので
間違ったんですな・・・。
使う粘土を最初に纏めて柔らかく練ったので
同じ場所にあったし・・・(-_-;)

まあ、言わなきゃこう言う物なのかと感じかも?
と言う事でこのまま使いました!勿体ないしね。
シマシマの小さいビーズは、端材をマーブリングした物です。
小さいビーズは穴あけが大変だけど、やっぱ小さい方が
可愛いなっ!どうしても大き目パーツになってしまうので
小さく作れるように頑張ろう。

あ・・・模様を崩したくないなら、ちょーっと焼いて生焼けの時に
土台に埋め込めば良いのかも!
金太郎飴はまだ残ってるので、今度やって見ますね(*゜▽゜)ノ

テーマ : 手作りアクセサリー    ジャンル : 趣味・実用


フェイクガラスビーズ
Category: 樹脂粘土  
2週間ほど前、久しぶりに図書館に行ってきました。
札幌で一番大きい図書館である、中央図書館が前の家より
近くなったので、お散歩がてら行ってみたのです。

借りたかった本は残念ながら貸し出し中だったのですが
前から書店で買おうか悩んでいた樹脂粘土の指南本を
発見!さっそく借りて来たのでした♪

以前は月2回の教室に通っていた樹脂粘土(ポリマークレイ)ですが
最近はすっかりご無沙汰してしまい、教室もお休みしています。
本を見ながらいっちょ再開してみるかー!!!と言う事で
1年半ぶりに粘土に触りました。

フィモクラシックで作るフェイクストーンアクセサリー (Heart Warming Life Series)フィモクラシックで作るフェイクストーンアクセサリー (Heart Warming Life Series)
(2006/01)
田尻 鏡香、後田 麗 他

商品詳細を見る


この本、1年ほど前には書店で見たのですが、いつの間にか
絶版になっていて現在は新品は入手不可となっています。

この本の中から作るのは、ガラスビーズ風の物。
私が教室で習った一番最初のビーズパーツです。

オーブンで焼くとプラスチックの様に硬化するのが
樹脂粘土と呼ばれるオーブン粘土なのですが
入手しやすいFIMOを使っています。
なんと言っても半透明の粘土をどう上手く使えるか!が
フェイクストーンを作る上で重要なポイントになってきます。

樹脂粘土は使う前に切り分けた粘土を良く練って柔らかくする
作業が必要なのですが、他の色の粘土を先に練ると
色が移って汚れてしまうため、半透明や白い粘土から
練っていきます。

と言う事で、先ずは半透明から!!!
しかーし、使ったのは開封済みのまま放置されていた
粘土だったので、コタツで温めてみても粘土が硬くて
全然練れないっ!!!
(粘土の成分の可塑剤と言うのが抜けているのだと思われます)

FIMOは輸入品の為、日本では決して安い粘土ではありません。
石油製品なので、ジワジワ値上げされ、今では1個500円近いのです。
なので古くても使わねば!と言う貧乏根性が働き、頑張って
練りました。3時間かかりました(-_-;)
硬くなった粘土に混ぜる専用の粘土もあるんですが
持っていないんですよ。

そんなこんなでやっと練った半透明粘土を、薄く延ばしてシート状にし
同じように白い粘土をシートにした物と重ねて、海苔巻きと同じ
要領でクルっと巻き、模様を付けてから薄~く、なるべく薄くなる様に
スライスしたものがコチラです。

120520.jpg

丸く切れなくても良いんです。とにかく薄さが重要!
とは言え、細切れすぎですが(^。^;)<これが前からド下手で~。

次に土台を作ります。本ではマカロニ状の細長いビーズパーツに
しておりますが、普通の丸ビーズにします。
3色の粘土をマーブル状になる様に棒状にして、カットして丸める。

120520-2.gif

右側のは白と濃い青と水色の混色なのですが、マーブリングして
行くうちに、濃い青が内側に入ってしまい全く表面に出て来なく
なってしまったので、縦割りして柄を出しました。
なので二度と同じ模様にはならない変わった感じになりました。
これにさっきのスライスした物を表面を覆う様に隙間なく
ビッチリと貼っていきます。

120520-3.gif

表面のデコボコが無くなる様に、しっかりと転がして均します。
この状態では全然半透明ではありませんが・・・。
これを低温で焼成すると・・・。

120520-4.gif

結構透明になるでしょ^^
周りのパーツは教室で作った物の残りです。
樹脂粘土は焼かなければずーっと柔らかいままなので
昔作った物でも問題無く使えます。(硬化はしますが)

120520-6.gif

ニスを塗るとさらに透明度がアップします。
塗っては乾かして3度塗り。
引っ越しの際にニスを何処にしまったか解らなくなり
翌日、大通まで買い出しに出かけました(^。^;)

一番最初のスライスの厚さ加減で

120520-7.gif

こんなにも出来あがりの透明度が変わってしまいます。
左のは完全な透明ですが、右のは透明度は高くなく
乳白色のまま。これが半透明粘土の面白いところであり
難しいところでもあります。

大玉で15mmサイズですが、やっぱりちょっと大きかった。。。
小さいビーズにしたかったなぁ~。と言う事でまだ組み立てて
おりません。若干練りが甘く、一部にひび割れも発生しているので
また週末にチャレンジしたいと思います!

テーマ : 手作りアクセサリー    ジャンル : 趣味・実用


クリスマスストラップ【教室】&裏技ホワイトソース
Category: 樹脂粘土  
昨日は教室でした~。
今回作ったのは、クリスマス仕様のストラップでした~。

101122-1.gif

大きい方は直径4cm、リースは2.5cm程です。

大きい方の縁に使ったキラキラは、なんとエンボスパウダー
だと言う事でした!!!

えー!?

そっか~、使っても良いんだ^^
粘土用のキラキラパウダー(グリッターと言います)は
結構高価なのです。エンボスパウダーなら大きめの
文房具店には何処でも置いてますし、価格も買いやすくて
大容量~。

フィモパウダー シルバーフィモパウダー シルバー
()
FIMO

商品詳細を見る

純正品だと3gで900円。たった3gでですよ・・・。
大きさは細長いタイプのマニキュア位です。
まあ、日本に入ってくる樹脂粘土用品は輸送代が
かさみますから、高くなるのは解りますが
それにしても高いよっ!!!

エンボスパウダー シルバーエンボスパウダー シルバー
()
アルテ

商品詳細を見る

それがエンボスパウダーなら、30g入って600円!
良く見るのは↑のメーカーのではありませんが
値段は同じぐらいです。

どちらも焼く前に粘土にくっつけて、焼いた後
粘土用ニスでコーティングします。

でもエンボスパウダー。。。価格的には買いやすいけど
今度は大容量なんだよね(笑)
こうなったら年賀状にも使うか!!!
エンボスヒーター無いけど、オーブントースターや
ホットプレートでも出来るんだっけか~。

あったあった。「エンボステクニック
オーブントースターが早そうだな~。

ぎょえ!インクジェット紙には不可だって・・。ガーン。。。
しゃーない、じゃあ粘土に練り込んで使うかな。。。

と言う事で新しい素材に出会った、昨日の教室でした。

--

ここからは、今日の夕食です。

今日は夕方の地方情報番組のお料理コーナーで
ビックリしたので、さっそく真似っこしてみました。

それは小麦粉を使わないホワイトソースの
作り方でした。番組内では鮭を使ったドリアでしたが
マカロニグラタンにしました。

そのホワイトソースとは・・・。
すりおろしたジャガイモのみでトロミをつけると
言う物だったのです!!!目からウロコっ!!!
やるなさっちゃん。。。
番組中、ちょっとチーズが焦げすぎたみたいで
焦っていたさっちゃんが可愛かったわ^^
(さっちゃん=料理研究家 星澤幸子先生)

101122-2.gif
なんて書いたら私のはもっと焦げたー!

炒めた具材と牛乳におろしじゃがいもを入れて
ひと煮立ちさせるだけなので超簡単っ!!!
こりゃすごいわー!
でもコクが足りないな~、やっぱりバターで
炒めてコクと香りをプラスしないとダメですね。

あ、今日は豆乳使用です。今日は初めて目撃した
セブンプレミアムの調整豆乳(900mlで178円と激安)を買って
見たのですが、なんか・・・香ばしい香りがするんですよー。
(イトーヨカドーにて 新発売と書いてありました)
プレーンなのに麦芽味の豆乳みたいでした。
やっぱ豆乳はmarusanが一番ですが、これはコレで美味しいです♪

オリジナルレシピはコチラ
鮭ドリア

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


シマシマビーズ【教室】
Category: 樹脂粘土  
先月は用事があったり、予約を忘れてしまったりで
教室をお休みしてしまいました。。。なので1ヵ月振りの
教室です(゜ー゜;A<先生、心配してたー!ごめんなさーい!

今回は、縞模様のビーズパーツを作る。

との事でした。作り方も超簡単♪
しかーしその分、粘土の色数が多いので、40分練り作業。。。(-_-;)
どりゃー。とヤル気力はあまりない(笑)
ちまちまと練り続け、終わった!と思ったら今度は土台の
粘土の練り作業が・・・orz
マッシンプリーズ。いやいや、こんな量では普通マシンは使わないw

やっとの事で土台を練り上げたら、もう20時過ぎてたー!
ひゃああ(゜ー゜;A<時間が足りないよぉー。
(時間は19:00~21:00までですが、いつも15分ほど早くフライングで
行って終わりも15分ほど超過してます(^。^;))

最初に練った粘土を幅1cm、長さ4cm程の長さに伸ばして
次々に積み上げていく。積み上がったら、今度は薄く伸ばしていく。
厚さが3mm程度になるまで、ひたすら伸ばす。
伸ばす前は3cm程度の高さだったかな。ポリマークレイはやろうと思えば
いくらでも薄く出来ます。

101109-1.gif
(コレを横方向のまま垂直に薄くスライスする。)

3mmになったら、端っこは模様が出ないのでカットしてから薄くスライス。
土台にグルグルと渦巻き状や放射状等に張り付けてから、穴を開けて焼成する。

あ、全部シマシマ渦巻きにしちゃった。
細かくカットして貼るのもいいな。と思ってたのに。。。
時間が無いと思うと、焦ってダメですな。

焼成中に残りの粘土を貼り合わせて、シマシマパーツ作り。
焼く時間は無いので、完成までは宿題。

101109-2.gif
(ニス塗り前)

うーん。ピンクが強いなー。ピンクピンク。
赤と黄色はラメ入りだからキラキラしてアクセントになってる。
ふむふむ。これは単純だけど面白いな。
色見が違うと全く違う感じになるし。先生がサンプルで持ってきて
いたのは、まるで惑星みたいだった。

・・・宇宙か。。。イメージとしては良いかもしれない。
何年か前のバレンタインフェアで見たどこぞのパティスリーのチョコに
惑星チョコと言うのがあったっけ。イメージとしてはアレに近いかな。
シマシマで色とりどりのチョコが美しかったのです。

あった。コレコレ

うん。やっぱ綺麗だなぁ。。。食べるのが勿体ないです。高いしw
粘土の在庫チェックして足りないのを買ってこなくては。。。

残りのシマシマパーツを焼くついでに、その辺に転がっていた
余り粘土でアクセントのパーツ作り。黒色の粘土の土台に
シマシマラインを細かくカットして、張りつけました~。
んでもって、ニスを塗って組み立てました。

101109-3.gif

ロングネックレス仕立て。
宿題のシマシマパーツはコチラ!

101109-4.gif

ドーンと存在感がある感じにしましたが・・・。
若干なんじゃこりゃー。
と言う感じは否めませんが、黒のブラウスとかなら
実用出来るかな~。残りのビーズパーツは普通に
紐に通しただけの物にしました。
両方組み合わせて、2連ネックレス風でも使えるかも。

--
今日会社で回覧していた業界新聞に帯広の製菓店「六花亭」さんが
ワーク・ライフ・バランス大賞と言うのを受賞したとの
記事が載っていました。

六花亭さんでは、有休休暇の取得回数をチェック・管理していて
なんと有休消化率100%だそうなのです。
しかも6名程度での社員旅行には助成金を出しているとか。。。

なんとまあ、羨ましいっ!!!

私の勤め先では、「私用」で有休を取るのも大変と言うか
気後れする様な環境なのです。
本来なら、有休なんだからどう使ったっていいじゃん。
なんですが、、、「有休を使う=良くない」みたいな
そんな馬車馬の様に働いていた頃の気風が、まだまだ
残っているのです。(女子も基本寿退社だし)

そんな素敵システム、うちの会社にも出来ないかなぁ。。。
社長のワンマンだから無理だけど。

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用