日々の美味しい物、作った物などなど。そしてときどきニャンコ。テンポ・プリモ=初めの速さで

いくつになったの?
カケルさんは、2006/11/06に(1歳10ヶ月12日)永眠しました。
みちるさんは、2007/03/07に(1歳9ヶ月26日)永眠しました。
レイちゃんは、2007/10/06に(1歳8ヶ月5日)永眠しました。
2007/01/06パールホワイトちゃん、お迎えしました。
2007/11/25ゴルハムブラックちゃん、お迎えしました。
ユキちゃんは、2009/04/15に(2歳4ヶ月14日)永眠しました。
2009/09/23キンクマちゃん、お迎えしました。
クロガネは、2010/04/07に(2歳5ヵ月6日)永眠しました。
ピリカは2011/07/19に(1歳10ヶ月24日)永眠しました。
2012/04/28ジャンハムブルサファちゃん、お迎えしました。 2012/10/06にゃんこ男子お迎えしました。 コテツは2013/06/26に(1歳3ヶ月1日)永眠しました。 2016/02/21影春(6歳5ヶ月)永眠しました。 2016/05/28にゃんこ女子お迎えしました。
タグ
タグ導入しました。↓の単語をクリックすると、記事に飛びまーす。

米粉 PASEO じゃがいも どんぐり 幸福のチョコレート2012 リラックマ デリカビーズ PEPSI ハーダンガー グテ ベーグル あとりえシシカス 頂き物 北海道牛乳パン 手作りパン シャドークイーン 歯医者 オールドシェイル キャンドル アイシングクッキー コラージュ 炊き込みご飯 そらまめくん ジョアン オーバルニットルーム UchiCafe 柚子 花結び 永谷園生姜部 手作り石鹸 リズベス 航空祭 ゆめぴりか スマイルビスケット モレッティ プリクションダイエットマルチケア さっぽろ雪まつり バッグハンガー 雑貨市 華麗 小樽 円座 ケロリン桶 赤福 モンタボー ピンク 三國万里子 ケロロ軍曹 たえさん カクテルハート いももち 調味料マニア ブルーインパルス セラムン Lizbeth フュージング ニードルポイント はしもとあやの先生 おしどり シフォンケーキ 羊毛フェルト こぎん刺し 病院 ル・プティ・ブーレ ハルくん 燻製 ホタテ干し貝柱 千島桜 リバッチ 銀杏 チゲ 銀粘土 豆パン 編み物 Lizbeth見本帳100-110 スパイラルソックス 梅酒 お留守番 マフラー 桜2012 おりぃぶさん ベルンド・ケストラー 1人鍋 カツゲン パンの缶詰め 年輪 いちご編み シトラス ハムスター ねこタワー 生姜 パネマ ヒルズ フランスパン Lizbeth見本帳111-120 トマト煮込み グリーンスムージー 東京焼きマカロンショコラ 消しゴムはんこ rizbeth 北海道大学 パン 圧力鍋 お汁粉 ロールキャベツ フェリシモ ごぼうスープ リリアン ビーズステッチ たみいぼたん カレー粉 アナンさん カルトナージュ じゅんじゅんさん ビーズママ フレンチリリアン イチョウ並木 セレクトマーケット 刺しゅう 部分日食 皆既月食 ハマナカ ケストラーさん 変味ペプシ2011 タブレット端末 ミケさんコースター 勉強会2011作品展 タミイボタン ビーズ織り ミルフィオリ 紙バンド エレポット パオロボトーニ 多肉植物 タティング ズゴックとうふ オヤ ショコラティエ タッセル コテツ さっぱち 初病院 初雪クイズ2011 加湿器 ほぼ日 ウール刺繍 万年筆 裂き織り デコパージュ スーパームーン ピクルス 赤フン ガリレオ温度計  生チョコクロワッサン ロールケーキ ライ麦 Couturier ステンドグラス 白樺水 六花亭 マーガレット お雑煮 なかしましほ ノールビンドニング 花編み はらドーナッツ コラボ 当選者発表 セーラームーン チキントマト煮込み タンザニア紅茶 あみもの 東京ばな奈キャラメル味 UVレジン カーテン そらまめさん ココナッツミルクプリン ドルチェグスト 自家製梅酒 ロイズ ハゲ ストルバイト結石 エントリー締め切り オープン ジャン・ポール・エヴァン パン屋めぐり 

プロフィール

チェレスタ

Author:チェレスタ
ボコ改めチェレスタです。札幌市在住。現在ハムさんとは暮らしておりません。趣味は食べる事とゲームと読書と手芸。ヲタクです(笑)ついに念願の猫さんをお迎えしました!

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
うらしっぽ隊
メールフォーム
コメント欄にコメントが入れられない方はこちらからご報告下さ~い!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
戦利品とニードルホルダー
Category: 編み物・羊毛  
先週の金・土曜日と年に一度のお楽しみ、大規模なハンドメイドイベント
「手作りフェスティバルin北海道」が、きたえーるで開催されていました。
去年から札幌ドームで開催される、大規模なイベントが出来たのですが
あっちは入場料が掛かるのと、何よりお盆期間中で行けないのです。
なので私にとっては年に一度のお楽しみなのです♪

ハンドメイドイベントと言っても、完成品よりも資材と作品展示に体験会
企業ブースがメインのイベント。
道内はもちろん、道外からの参加のブースもあって、色んな素材と出会えて
何も買わなくても、会場をブラブラするだけで、とても刺激になるイベントです。

しかーし、今年は土曜出勤とかぶってしまいました・・・orz
半日とは言え会社が終わって食事をして向かうとなると、あまりゆっくりも
出来ない時間になってしまいます。
でもバッツ(羊毛を混色しほぐしたもの)か、単糸が欲しい!と言う事で
突撃して来ました。

会場に着くと14:45頃でした、16:00までの開催なのでグルっとして終了かな。
既にロビーでフードの販売をしていたサブウェイが、サンドイッチ投げ売り状態。
なんと2個で500円!!!やっす(^。^;)

時間も時間だったので体験は出来ず、グルっと一回りして帰宅しました。
その後直ぐに小春ちゃんの病院に向かわねばならなかったので、更にゆっくりは
見れなかった。

と言う事で戦利品はコレだけ。

171017-6.gif
コリデール種 53g49m

これは以前にスピンドルで作る手紡ぎ糸のワークショップに参加した時の
先生の手染め手紡ぎ糸。単糸があったので、自分で紡ぐ手間が
省けたー(*´▽`*)かわいいー!!!
これでノールビンドニング用のニードルホルダーを作ります♪

前回は基本のステッチとして、手前のループを2本、奥のループを3本拾う
ステッチでしたが、このループを拾う数が変わるとステッチの名前も変わります。
拾う目の数は厚みに直結するので、目が少なくなると薄くなって行きます。
書籍には4種類のステッチが掲載されていますが、本場では千種類以上もの
ステッチが使われているそうなのです。ひょえー(;´・ω・)
今回は手前2、奥2で拾っていきます。

今回の手紡ぎ糸は太くなったり細くなったりしているスラブヤーンの単糸。
単糸自体はノールビンドニングに最適との事なのですけど
使うのは初めてなので、ちゃんと縫えるかな・・・と思いながら作業開始。

171017-1.gif

ほわほわあったかい糸、単糸なので目も判りやすい!!!
最初の方がグチャグチャに絡まりそうだったけど、作り目を抜けたら
安定して凄くいいわー^^何より可愛い。。。

が、なんせ力任せにぶっちーんと糸を千切らなくてはならんので
場所によっては手が痛くなるほど(;´・ω・)
手紡ぎ糸だから撚りを戻して引っ張れば良いんだけどなんか無理だった・・・。

前回の糸だと水で濡らして力いっぱい撚っても、上手く繋がらない時が
あったのですが、単糸なんで超ラクチン。そんな力いっぱいじゃなくても
直ぐ繋がる(*゜▽゜)ノ
色も次々変わって可愛いし、太いのでサクサクっと進んで、手の遅い私の
モチベーションはずっと変わる事が無く、なんと半日で出来上がりました。
前回の指なし手袋(ミテーヌ)なんて、ちまちまと進めてやっと出来たとこなのに。
(現在少しずつフェルト化作業中)
段染め糸をこよなく愛する私なので、単色はモチベ上がらんのです(笑)

171017-2.gif
フェルト化前 37cm×14cm

フェルト化は軽くで良いそうなので、洗濯機におまかせコース。
私はお湯を入れて他の洗濯物といっしょに廻しちゃいます。
スーパーズボラコース。ミテーヌも一緒に投入しましたが、こちらはガッツリ
フェルト化なので、何度か洗わないと無理。

171017-3.gif

軽めのフェルト化完了。
1cm~1.5cm程縮んで、目が詰まってケバケバになって
全体的にホンワカしたイメージになりました。
これを乾かして、仕立てて完成です。

171017-4.gif

171017-5.gif

糸が太かった事もあり厚みがあるなー。
これは一番薄くなるステッチでも良かったですね・・・。
ま、でもその分クッション性に優れているので
持ち歩くには良い感じです。が・・・。肝心のニードルを通す部分を
超適当にやってしまったので、これはちょっと改良の余地あり。
余り糸を使ったけどコレだと、本体と同化して針を通すのに判らんほどです。
・・・最近老眼が進んできたので余計なんですけどねー(;´・ω・)

他の糸かリボン、・・・いや、余り糸でやるなら緩めに鎖編みして
裏目に通すとかでも良さそうですね。後日、また改良しまーす。
とりあえず単糸が気にいったので、自分でも紡いでみなくては。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


【ワークショップ】ノールビンドニング
Category: 編み物・羊毛   Tags: ノールビンドニング  
先日の日曜日、以前にベルンド・ケストラーさんのワークショップで
訪れた円山のPresseさんで、かねてより気になって居た北欧の
編み物「ノールビンドニング」のワークショップが開催されると
言う事で、初心者向けの方に行って来ました~^^

ノールビンドニングは起原は良く判って居ないらしいのですが
古くはエジプトのミイラが着用していた靴下にも使用されていた
古くからある技法で、編み物ではあるのですが、針を使って
毛糸を縫うように編む手法なんですって!
北欧ではヴァイキングの戦士たちがチクチクしていたんですって。
あの鎧と角が付いた兜を着用しながらゴッツイ手でちまちまやってる姿を
想像してしまいちょっと萌える(笑)

ワークショップに参加できるのが確定したのが、直前の金曜日だったので
事前に支払う参加費が入金出来なかったのですが、お店の方のご厚意で
当日支払いでOKして下さいました。ありがたやー。

今回は先日出版された指南本「はじめてのノールビンドニング」の
共同著者の北村系子さんが講師の先生で、北海道在住の方。
やりながらお話していたら、ご自身は作家ではないと言っていた北村さん。
なんと本業は森林総合研究所にお勤めの研究者さんなのでした!
北海道中を日々飛び回っているそうで、今日は奥尻まで行くとか・・・。
ひょえー(;´・ω・)

170925-2.gif

ワークショップに行く前に予習せねば!と家でちょっとやってみたのですが
肝心の作り目からして???で、全く何も出来ず・・・。
だったのですが、他の参加者さんも全くやって無い方がほとんどで一安心(´▽`) ホッ
なんと作り目が一番難解との事でした。
タティングと一緒で最初のダブルステッチをクリアしないと、何ともならん奴だったか(^。^;)
最初は作り目からではなく、慣れる為に基本のステッチの練習と言う事で
先生が事前に用意して下さった、途中まで編んである素材で練習。。。

ノールビンドニングは針を使って目をすくい、正に縫うように進んでいきます。
もう一つ特徴的なのが、道具として自分の親指を使うと言う事。
他の編み物と違う所がもう1つあって、糸を切って繋いで使うと言う事。
なのでウール糸100%が基本です。しかも鋏で切らず、撚って繋ぐ時に繋ぎを
良くする為、手でぶっちーんと引きちぎる!うーん。ワイルド!

170925-1.gif

こんな感じで親指に糸をループに巻きつけながら進めます。
すっごく特殊な体勢なので最初、指が釣りそうになりました(^。^;)
本では?でも実際に目で見ると、解りやすい。
特殊技法はやっぱり本では何ともならない部分もありますね~。
後、この手法は編み図などは参考程度のもので
サイズは自分の体に合わせて作るもの。なんだそうです。
本を作る時にどうしても編み図が必要と言う編集側の意向で
載せたけど、本来要らないモノなんですって。

あと、多少間違えようが目が揃ってなかろうが、アバウトで良い・・・と。
なぜならば最後にフェルト化させるから。
そして編み物と違って縫っているので、編み地を切ったとしても
ほつれない。作り目の付近は安定しなくてグチャグチャになる事が
多いので、ほどいたり切ったりして処理しちゃうそうです。
なんだかとっても気が楽な手法です。テキトーで良いのよー(o^―^o)と
先生がしきりにおっしゃっていたので、間違っても進めまーす。



これはミテーヌと言う名の、指なし手袋なのですが
他の方より私は手が遅くて、糸をつなぐのに手間取ったりもして
3時間半でここまでしかたどり着けませんでした。
この後、糸をつなぎながらグルグルらせん状に編んでいきます。

専用針が無くても、編み物で使うとじ針(太)で代用できますが
形から入るタイプなので、購入して来ました♪
職人さんのハンドメイドだそうですよ。

--
先月、年に一度の健康診断だったのですが、昨年は会社の引っ越しもあり
バタバタしている内に行きそびれて、2年振りの検診でした。
そのせいか、結果が来たらあちこち改善せねばならん数値がっ!!!

肝臓の数値が軒並み基準値オーバーだったので、ビビって2次検診に
行って来ました。検診で血圧が高くて食事制限していた事もあり
1ヶ月後だったのも良かったのか、検査の結果肝臓の数値は正常値に
戻って居ました!エコーもしたけど若干の脂肪肝と、胆石の細かい奴の
胆泥が見つかった程度で済みました。念の為、半年ごとにエコーですって。
特に減量しなさいとは言われませんでしたが、やっぱ痩せた方が良いので
減量がんばりまーす!

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


【ワークショップ】スピンドルでアートヤーンを作ろう
Category: 編み物・羊毛  
先日の土曜日、東急ハンズ札幌店でスピンドルのワークショップがあると
言うのを知り以前から興味があったので行ってきました!
と言うのも、私は手紡ぎ糸は編むよりも織り機で使いたいのですけど、作家さんが
作られている手紡ぎ糸は少量で良いお値段するので、織り物で作る量を買おうと
思うと目の玉が飛び出る事になるのです。
なら自分で作ればいいじゃないの!と言う貧乏根性から来るものです(笑)
作家さんは羊毛の染色からされていたりするので、手間も時間も掛かる
仕事なので良いお値段なのは当たり前なんですけどもね。

先生は「South lsland Edelweiss」の屋号で活動されているnina先生です。
以前にあいの里のタティングレース専門店「あとりえシシカス」さんに
お邪魔した時に土曜日勉強会に参加中のメンバーさんが、スピンドルの
実演されていた事がありました。その時初めて見たので当時は???
だったのですが、スピンドルは羊毛から手紡ぎ糸を作る道具なのです。
糸車の超簡易版です。

170520-1.gif

これがスピンドル。棒とCDで自作する方も居るほどの簡単な作り。
今回はスピンドルも講習費に混みのワークショップだったのです♪
まだ買ってなくてよかったー(*´▽`*)
繊維を整えた羊毛(バッツ)を千切って扱いやすい大きさにしてから
スピンドルで撚りをかけていきます。
時計回りにスピンドルをクルクルさせながら、羊毛を少しずつ細長く伸ばして
行きながら、撚って糸にしていく・・・
のですが、この加減が中々難しくて均一な糸になりません。



この方の手紡ぎは早すぎて参考にならない位なのですが(;´・ω・)
他にはあまり見当たらなかった。
先ずあんな速さで羊毛を繰り出せない・・・。ま、プロの方の様なので
経験値の差ですね。

さて、そんなこんなで(どんなだw)羊毛が紡ぎ終わりました。
ここで終わりかと思いきや・・・。
ここまでが単糸の紡ぎです。今度は別糸と合わせて双糸にしていきます。
糸の強化の為にも羊毛を紡ぐ場合は双糸にした方が良いみたいですね。
今回は先生と相談して、キラキラの黄色のラメ糸を使用。
今度は反時計まわりで、スピンドル側にラメ糸をセットして単糸を
巻付けて行きます。普通の均一なタイプの双糸では無くて、アートヤーンと
呼ばれるピッチが不揃いの紡ぎ方を教えて貰いました。
単糸自体が太さが不揃いですしね(;´・ω・)

羊毛を直角方向で合わせるんですって。これまた字だけだと判りにくいですが。。。
ラメ糸に対して直角に単糸を当てて、糸を送っていくだけで勝手に巻き付いて行く!
ポコポコさせて変化を付けたい時は、スピンドルを止めて手で間隔を詰めるんですって。
へええええええええええええええええ!!!!

ワークショップの会場はトイレにほど近い通路だったので、通行人の方に
ジロジロ見られたり、ギャラリーが出来たりしましたが、集中力の方が
勝ったので緊張しませんでした。先生が初めてにしては上手い方と褒めて
下さったので、内心ふわふわ状態(笑)←単純。

出来たアートヤーンは自宅にて、80℃のお湯にお風呂に入れて撚り止め。
脱水の後、陰干しして完成でーす。

170520-2.gif

セレクトした羊毛がとても好みの色合いだったので、完成した毛糸も
めっちゃ可愛くなりましたー(*゜▽゜)ノただ・・・何にするかは未定(;´・ω・)
羊毛はゴシゴシフェルト用に買ってある在庫があるのだけど、バッツにする為の
道具、ハンドガーダーは持っていなく。ついに買う時が来たか・・・。
しかーし直ぐに練習したいぞー。と言う事で、在庫箱を開けたら、すっかり
忘却の彼方にあった,染色された羊毛ロールを発見!
アナンダさんから取り寄せたロールだけど、フワフワはしてない。
そのまま紡いじゃってますが良いのかな。とか思いながら
ダメ元でやってみました。

170520-3.gif

やっぱり繊維の絡まりが少ないので、撚りが掛かりづらいのね・・・。
細く出来たところはまあまあですが、太目のところは・・・ダメだわー。
伸縮性が全くない。。。と言う事で、25gの糸玉が出来ましたがボツです(;´・ω・)
とは言えせっかく作ったので、何かにしなくちゃね。
ちょうどサーモスのボトルを買い換えたところなので、ボトルカバーにでもしようかな。

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


オールドシェイルのスヌード完成!
Category: 編み物・羊毛  


じゃーん!
チョコチョコ牛歩の歩みで進んでいたスヌード
やっと完成しました!

途中、大失敗して後退したとは言え1ヶ月ちょい。
長かったー。でもまだ今シーズンに間に合ったので
セーフです(^▽^)/

170321-2.gif

全体だとこんな感じです。
私は頭が大きいので、二重巻でかぶれるか心配でしたが
サイズもピッタリ♪ブカブカ過ぎなくて丁度良かったです。
渋めの色の毛糸だったので、ちょっと男性向けっぽいですね。
でもMA-1風のジャケットを去年買ったばかりなので丁度合うかも。

本物ではないのに昨今の流行りでMA-1風のジャケットをMA-1と言うのは
ミリタリー好きとしては納得いかないのですけど、まあいいか。

170321-3.gif

こうして見ても、これが4つのテクニックだけで出来てるとは思えない
ですよねぇ。自然に波模様になるとかホント不思議です。
でもやっぱじっくり見ると編みなおした所から、模様のパターンが
変わってますよねー。
ま、言わなきゃ判らんので、無視して着用します(笑)
ケストラーさんのネックウェア、他のも素敵なので作りたいけど
4月も残業になりそうなので、落ち着いてからにします。。。

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


【ワークショップ】オールドシェイルのスヌード①
Category: 編み物・羊毛   Tags: ベルンド・ケストラー    オールドシェイル  
ご無沙汰してますが、小春ちゃんも私も元気にしてますー。
先月末から今年も残業月間が始まりまして、中々手仕事も
進んでおりませぬ・・・(;´・ω・)

そんな中、以前に編んだスパイラルソックスを復活させた
ドイツ人のニット作家さん、ベルンド・ケストラーさんご本人が
いらっしゃるワークショップが札幌で開催されると言う情報をゲットし!!!!!!!!!!
ちょっとお高い講習費でしたが、行ってきました♪

今回はスパイラルソックスかスヌードのワークショップだったので
ソックスは自力で編めるので、スヌードの方に行ってみることに♪
会場は円山地区の裏参道と呼ばれる界隈にあるお洒落な
北欧雑貨やヴィンテージモノに輸入物の毛糸を取り扱っているお店「presse」さん。

有名なカフェ森彦の近くと言う事で、森彦さんにも行ってみたいけど
今回は時間が合わず残念・・・。
朝10:00~と早い時間のワークショップなので、9:00に自宅を
出ましたが、到着は15分前でした。余裕見て出たのに思ったほど
余裕でも無かった(;´・ω・)←地下鉄が行ったばかりだった

ケストラーさん、横浜在住なので日本語ペラペラでした。
外国人さんと接したことが無いのでドキドキ。ほんとに「アメージング!」とか
言うんだと変なところで感心してしまいました(笑)
そして去年からのマイブームが「干し柿」だとか。「干し柿おいしー♡」って
言ってらして萌えた( ´艸`)ドイツの郷土菓子のじゃがいもベースの
お菓子のフィリングとしても使ってみたそうです。なにそれ美味そう。
(本家はアンズだそう。検索してみたけどオーストリアのマリレンクヌーデルしか出てこない)
色んなニット情報とかこれから出版する書籍に掲載する作品だとか
NHKから来る仕事は大変!だとか、お話しながらのワークショップで
とても楽しく、あっと言うまの4時間でした。

んでもって、ケストラーさんも他の参加者の皆さんも、フランス式の
編み方だったので、私は普段はアメリカ式が崩れた自己流のヘンな
持ち方なので、フランス式で頑張ってみたら・・・。
裏目がねじり編みの掛け方だよ。とご指摘を受けまして・・・。

!?!?!??!?大混乱!!!!

ケストラーさんがお隣に来て下さり、マンツーマンで指導を受けました。
理屈は解るのだけど、糸を掛ける人差し指が上手く動かせない・・・(;´・ω・)
太い毛糸を貸して下さり、しばし練習・・・・。
お隣の方もこうすると良いよと教えて下さったので、四苦八苦しながらも練習。
ポイントは人差し指の糸の掛け方なんですな。指の付け根の方に
糸を掛けてしまっていたので上手く出来なかったのか。なるべく指先に
糸を掛ける様にしたら、ゆっくりながらも出来る様になりました。

その間、私のスヌードを編んでくださるケストラーさんでした。
あっと言う間に1段終わってた・・・。いや、作家さんなので当たり前なんですが
大きな手から繊細な作品が生まれる素敵な瞬間を特等席で拝見できて
まさに眼福でした。

170211-1.jpg

そんなこんなで、脳内大混乱だったので、たった6段のガーター編みを
終えるので、ワークショップは終わってしまったのでした(;´・ω・)
1段288目とは言え6段・・・。しかも作り目もほとんどケストラーさんが
やって下さったのにー。このまた作り目が凄かった。。。後から簡単に解けるの。
棒針の輪編み苦手だったけどこれなら失敗しない。と言う奴だった。

170211-2.jpg

毛糸はドイツの「ショッペル」と言うメーカーの物で、段染めの色の変化が
ロングピッチなんですって。日本の段染め糸とは色使いが違うので
やはり外国の段染め糸は個性的で素敵でした^^
私の選んだ毛糸は「マイルストーン」と言う名前だそうです。
インスピレーションでその場で選んだだけなのに、今の私にピッタリだったかも。
ここから改めて始まる編み物道ですからね。

日本だとまだ入手困難なショッペルの毛糸ですが、こちらのお店で通販出来ます。

けいとや」「amin

段染め糸の方はaminさんです。上のは150g2700円くらい。

フランス式の方が慣れたら編みやすいし、これまでだと目をキツめに編んでしまう
クセが付いていたので、糸の加減も安定して良い感じなので
このままフランス式で頑張ろうと思います!!!
これまで完全自己流でやってきたので、良い機会でした。
こう言うのは見て貰わないと自分では判らない事ですよねぇ。

まだ今月いっぱいは忙しいけど、なんとか編み終えたいー。
ちょっぴり成長して、波模様が出てきましたよ~。

170211-3.jpg

ケストラーさんの著書の作品は、仕上がりは難しそうに見えます。
が、この作品も表目・裏目・掛け目・左上2目一度(裏目)しか使いません。
同じパターンがずーっと続くので、覚えてしまえば編み図も要りません。
とっても楽ちんなので激しくオススメです(*゜▽゜)ノ

【ベルンド・ケストラーのネックウェア】

オールドシェイルのスヌードは上の著書の作品です。
他のも可愛いので色々編みたいけど、時間が足りぬぅーーーー!

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用