日々の美味しい物、作った物などなど。そしてときどきニャンコ。テンポ・プリモ=初めの速さで

いくつになったの?
カケルさんは、2006/11/06に(1歳10ヶ月12日)永眠しました。
みちるさんは、2007/03/07に(1歳9ヶ月26日)永眠しました。
レイちゃんは、2007/10/06に(1歳8ヶ月5日)永眠しました。
2007/01/06パールホワイトちゃん、お迎えしました。
2007/11/25ゴルハムブラックちゃん、お迎えしました。
ユキちゃんは、2009/04/15に(2歳4ヶ月14日)永眠しました。
2009/09/23キンクマちゃん、お迎えしました。
クロガネは、2010/04/07に(2歳5ヵ月6日)永眠しました。
ピリカは2011/07/19に(1歳10ヶ月24日)永眠しました。
2012/04/28ジャンハムブルサファちゃん、お迎えしました。 2012/10/06にゃんこ男子お迎えしました。 コテツは2013/06/26に(1歳3ヶ月1日)永眠しました。 2016/02/21影春(6歳5ヶ月)永眠しました。 2016/05/28にゃんこ女子お迎えしました。
タグ
タグ導入しました。↓の単語をクリックすると、記事に飛びまーす。

グテ パネマ PEPSI 手作り石鹸 あみもの パンの缶詰め カツゲン 初雪クイズ2011 rizbeth 勉強会2011作品展 炊き込みご飯 ガリレオ温度計 三國万里子 オヤ じゅんじゅんさん ショコラティエ おしどり スマイルビスケット ル・プティ・ブーレ Lizbeth 当選者発表 ゆめぴりか 銀杏 デコパージュ キャンドル マフラー 銀粘土 パオロボトーニ 赤フン  チキントマト煮込み リバッチ 米粉 アナンさん シフォンケーキ ドルチェグスト エレポット ねこタワー リリアン はらドーナッツ オーバルニットルーム そらまめくん さっぱち 六花亭 ライ麦 ケロリン桶 Couturier リラックマ ハーダンガー どんぐり こぎん刺し モンタボー 歯医者 多肉植物 タティング トマト煮込み タッセル マーガレット リズベス 皆既月食 フュージング チゲ フレンチリリアン 生チョコクロワッサン タンザニア紅茶 生姜 UchiCafe スーパームーン PASEO 花編み ベルンド・ケストラー セーラームーン ビーズ織り コラージュ ズゴックとうふ パン 白樺水 変味ペプシ2011 ビーズステッチ いちご編み ココナッツミルクプリン カレー粉 病院 プリクションダイエットマルチケア 調味料マニア カーテン バッグハンガー 頂き物 ブルーインパルス コテツ 燻製 ウール刺繍 たみいぼたん ミルフィオリ 幸福のチョコレート2012 北海道大学 雑貨市 赤福 ごぼうスープ 万年筆 ハムスター カクテルハート 豆パン 圧力鍋 千島桜 はしもとあやの先生 いももち ジャン・ポール・エヴァン 花結び ケロロ軍曹 年輪 コラボ シトラス 1人鍋 タミイボタン 円座 ステンドグラス 消しゴムはんこ Lizbeth見本帳111-120 イチョウ並木 お留守番 ほぼ日 ロールケーキ Lizbeth見本帳100-110 ハゲ 刺しゅう 初病院 お汁粉 永谷園生姜部 ビーズママ モレッティ 桜2012 東京ばな奈キャラメル味 そらまめさん 東京焼きマカロンショコラ 部分日食 羊毛フェルト ピンク ハマナカ スパイラルソックス さっぽろ雪まつり タブレット端末 オールドシェイル フェリシモ 柚子 ベーグル 自家製梅酒 シャドークイーン お雑煮 ロイズ たえさん ニードルポイント 航空祭 グリーンスムージー セラムン なかしましほ 梅酒 デリカビーズ 加湿器 じゃがいも ピクルス 手作りパン ホタテ干し貝柱 おりぃぶさん ミケさんコースター オープン セレクトマーケット カルトナージュ UVレジン アイシングクッキー 裂き織り ストルバイト結石 ハルくん パン屋めぐり ヒルズ 小樽 エントリー締め切り あとりえシシカス 編み物 紙バンド 華麗 フランスパン ロールキャベツ ジョアン 北海道牛乳パン ケストラーさん 

プロフィール

チェレスタ

Author:チェレスタ
ボコ改めチェレスタです。札幌市在住。現在ハムさんとは暮らしておりません。趣味は食べる事とゲームと読書と手芸。ヲタクです(笑)ついに念願の猫さんをお迎えしました!

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
うらしっぽ隊
メールフォーム
コメント欄にコメントが入れられない方はこちらからご報告下さ~い!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
粘土和菓子①⑤
Category: FELISSIMO  
カリグラフィーと並行して新しく取ったキット品、先月の鳥さんイベントで
出会った作家さんが監修された、和菓子風粘土の会。
2回分溜まっているので開封。。。
あー、使っている樹脂粘土はモデナなのか。

170520-4.gif

私が使っている樹脂粘土はフィモですが、こちらは同じ樹脂粘土でも
オーブンで焼成するタイプ。モデナは自然乾燥で乾かすタイプです。
乾燥タイプは手早く作業しないといけないので苦手です・・・。
フィモは焼くまでは時間を掛けて、あーでもないこーでもないと
捏ね繰り回せるので、私みたいな手が遅い人には合ってるんですよね。

作り方を一通り読んでから作業開始。。。
モデナは初めて触りますが、んー?既に粘土が乾燥気味なんですが・・・。
とても硬くてボソボソしてる。これ古い粘土じゃないのー(;´・ω・)
お水を少しずつ加えて練ってみるけど、あんま変わらない・・・。
もう良いかな?と成形してみるも、伸ばしたらひび割れが発生。
まだ加水が足りないっぽい。

モデナは本物の練り切りを作る時の生地と質感も触感も似ている
そうなので、もっとシットリしてないといかんだろうな・・・。
たしか練り切りの生地って餡子なんだよな。
とか思いながら、やってみましたが、中々思ったような質感にならず。
ボソボソのまま完成しました。

170520-8.gif
やさしい彩りと和の手しごと 雅にたしなむ粘土和菓子の会】①手毬菊/秋桜

フェリシモのキット品はどれから来るか判らないですが、この会は初回に
専用道具が付いてくるタイプなので、①からです。
本物の和菓子を作る時にも使う道具「三角べら」

これで和菓子特有の模様を付けて行きます。
もう1つ専用の道具が・・・こちらは、片穴樹脂パールにつまようじを刺して
接着して自分で作ります。押し付けて窪みを作る為の道具です。

170520-5.gif

粘土を着色して手が汚れたりするので、作業場所と台所を行ったり来たり
していたので、小春ちゃんが一緒に付いてきたり・・・。なんも上げないよ・・・。
(小春ちゃんは私が台所に行くと付いてきます。恐らく牛乳目当て)
手が汚れたり異物(この場合は猫毛)が入ったりするのは、粘土細工を
作る時には厳禁なので、作業中は小春ちゃんを構ってあげられず。後ろ髪。

餡子に見立てた黄色く着色した粘土を白い粘土で包み、平べったく潰し
三角ベラで模様を付け、最後に真ん中に蕊に見立てた黄色い粘土を付けて
つまようじでちょんちょんつついて模様を付けたら、基本の「菊」が完成~。
んー。なんか白い粘土が多かったかも。餡子の色があまり透けてない。

餡子を3色にして同じように作業してもう1個。
粘土はかなり余りそうなので、もう一個基本の菊を・・・。
ちょっと小さくしすぎ?

このキットは基本作品と作家さんのレシピの応用編の2つが作れます。
今回は「秋桜」・・・。なんか・・・初回なのに・・・難しくない!?
はい。撃沈。
もっと薄く表面を削ぐみたいなんですが、前述の通り粘土が硬くて
上手く扱えないのもあり、厚削りになってしまいました。
①は作り終えましたが、粘土がまだ半分残ってます。
早く使わないといけないので、続いて2個目もやってしまいましょう!

⑤紅葉/菊

紅葉・・・難しい・・・。2色の粘土を合体させて境目をぼかす・・・。
ぼかせない・・・(;´・ω・)粘土伸びない。
と言う事で1個目。葉っぱのバランスもオカシイのが出来上がりました。
2個目。。。少しマシになったけどやっぱ境目クッキリ(つд⊂)

ダメだー。もうこの硬い粘土無理・・・orz

応用作品は菊(はさみ仕上げ)①の菊に花びらをハサミで入れる手法。
これは良く見る和菓子っぽいですね♪

170520-7.gif

作り方の完成図だと良く大きさが判らなかったけど、サイトの写真を
見たら2枚目の花びらのカットはもっと下側で良かったみたい。。。
①と⑤の絵の具は違う色も入って居たので、餡子の色を変えて
残った粘土で量産。手持ちの薄刃のハサミ、一応粘土用なんですが
切れ味がイマイチで切り口がスパっと行かないなぁ。
アルミホイルで研いでみるか。

乾燥前に開けて置いた穴にヒートンを取り付けて根付完成~。
不細工ながらも気に入ったのでカバンに付けとこ♪

170520-6.gif
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


カリグラフィーレッスン①
Category: FELISSIMO  
他のキット品もしこたま溜まってますが、先月まで取っていた
銀粘土の会が終わったので、新しいシリーズを頼んじゃいました♪
(技法だけ知りたかったので作らない物が大半です。だって好みのデザインじゃないんだもの)

170514-4.gif
小春ちゃんぬりぬり中~

ずーっと気になって居た「カリグラフィー」です。
西洋の書道です。私は字が汚いのがコンプレックスの1つですが
アルファベットならなんとかなりそう?
カードとかに添える字を書けたら素敵じゃないですか~。
そもそも昔から装飾ゴシック体とか好きだったもので・・・。
更に、万年筆用のインクがどんどこ増えてるので、使えたらインクも
消費出来るし一石二鳥!なんて・・・・思ったりして・・・。

170514-1.gif

検索したら速乾性では無い水溶性のインクなら何でもOKだとか。
うはははは。私が買っている万年筆のインクはカラーインクなので
該当します。これはインクコレクションが火を吹くぜい!

まあ、その前に練習練習。

170514-2.gif

お道具はこんな感じ。ほうほう、ペン先の隙間にインクを入れて書くのか。
私は「製図」の専門学校を出ているのですが、当時はまだPCでは無かった
時代なのでインクで清書していました。「烏口」という奴です。
あれもペン先にインクをちょいちょいと入れて書くタイプのペンでした。
懐かしい・・・。後で知りましたが、烏口もカリグラフィーに使えるんですって!
まだ持ってるので会社から持って帰って来よう(o^―^o)

練習ドリルなんて小学校ぶりかも!
Aから始まるのかと思ったら違うのね・・・。このシリーズは全6回なのですが
初回は初心者でも書きやすい大文字のみで構成される「アンシェル体」と言う書体だそう。
カリグラフィーはペン先の角度が重要と・・・。むむ。。。
筆圧が強い人なのでインクが出過ぎてしまうのか滲んでしまう。
その為、裏移りしまくりで次のページが汚れてしまったー。
(別の紙を下敷きにする事で対処)
途中から楽しくなって3時間ぶっ通しで練習してしまいました。

170514-3.gif

次の日と2日掛けてドリルが完了しました。
最後にカード作りで締めくくりです。

IMG_20170514_151327.jpg

と言っても、フリーハンドでは無くて見本の下敷きがあるので
なぞっただけですけどねー(;´・ω・)
初回は黒インクなのでベーシックだけど、カラフルなイメージの
カリグラフィーですから、ちょっと寂しいですね。
次回から別のペン先とカラーインクも届くみたいです。

ドリルではアルファベットだけではなく、罫線や数字の練習も
ありましたが、数字は普段の書き方と似て居る事もあって
全く上手く行きませんでした。クセが出まくりです(^。^;)
罫線や飾りのお花も全くダメだったー。これは自主練習あるのみ!
まだ細い線が上手く引けないので、来月まで練習しときます。。。

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


旅するピンクッションの会【8.夜のおさんぽ】
Category: FELISSIMO  
とと姉ちゃんは見て無かったのですが、今年後半の朝ドラは刺繍が登場する
と言う事で毎週「べっぴんさん」を視聴しています。
私は元々はクロスステッチャーなんですよー。そこから手仕事の沼に
入った訳なんです。でもフリーステッチ系の刺繍はあまりやった事が無いのです。
四角四面を愛する傾向があるので、基本はクロスステッチにハーダンガー刺繍。。。
どっちも格子状の布を使います(;^_^A

ドラマの影響もあり、ワンポイント刺繍が流行っているとか言うネット記事も
見たりして、他の刺繍もやってみたいなぁと意欲が沸いたのですが
フェリシモのキットで東欧の色んな刺繍を一つのシリーズで楽しめるピンクッションの会
と言う奴があったのを、数か月前から偶然注文していました。
ちょうどいい機会なので、さっそく開始!

161120-1.gif

いきなり刺し終わってますが(笑)直径9cmほどの小さなピンクッションです。
表と裏の布に両方ステッチをして、ピンクッションに仕立てます。
今回は縁がブランケットステッチなんで、端っこを合わせてコの字で縫い合わせます。
綿を詰め込んで閉じて完成~。

161120-2.gif
東欧のかわいいを詰め込んで 旅する刺繍ピンクッションの会

綿をぎゅうぎゅうに詰め込んだつもりなんですが、半分余った・・・(;´・ω・)
まだ入れても良かったんですかね。でもあんまりぎゅーぎゅーやると
縫い目から破れそうで(^。^;)

完成品の大きさをみてふと、あれ???と思い、以前にそらまめさんから
頂戴したまま未使用だった、カルトナージュの小箱を出してきて入れたら・・・。

161120-4.gif

ピッタリ!!!頂いてからかなーり寝かせてしまってましたが
やっと活用できました(*゜▽゜)ノ

161120-3.gif

蓋はこんな感じでタティングレースのシャトルの残り糸で作ってあった
モチーフをペタペタボンドで貼りました♪蓋つきの箱だから、そのまま机に
置いておいても、小春ちゃんにも危なくなくて良い感じです(o^―^o)
(小春ちゃんは紐系や糸が大好き)
長年の案件だった、各種刺繍針の仕分けがやっとこれで出来そうです。
次のはクロスステッチ用のピンクッションにしようっと♪
あ、今回のはフランス刺繍針用です。

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


Lesson1_鎚目プレート
Category: FELISSIMO   Tags: 銀粘土  
以前から、気になっていたフェリシモの銀粘土の会。
以前、樹脂粘土を習っていたあび先生がオススメと言っていた事もあり
先月から取ってみることにしました。


休日はアクセサリー作家 銀粘土とパーツで楽しむシルバークレイアクセサリー】Lesson1 鎚目プレート

簡素な段ボール箱にこれまた簡素なシールが貼ってある急増感・・・(;´・ω・)
他のシリーズとはなんだかちょっと毛色が違います。。。

160816-3.gif

中身はこんな感じでした。
銀粘土はPMCフレックスの3gなんですが、これまた製品版には
貼ってあるラベルが無くて、どこの何物なのかパッと見は判りません。
裏側には・・・

160816-4.gif

小さく三菱マテリアルと書いてますけど・・・。
そもそも初めて銀粘土を触る人だと、PMCとアートクレイシルバーの
2種類あることも知らないだろうし、もっとアピールした方が良いと
思うの、三菱マテリアルさん。。。
このシールを取ると中が袋状になってて、細かい取り扱い説明書が
入ってますが、別の詳しい作り方説明書があるから、読まないよね・・・。

キット内に固形燃料が入ってますが、別売りのポットで銀粘土を焼く場合に
必要なので入っています。私はガラス用に使っている電気炉で
焼いちゃうので使いません。今後も増えるし料理用に使うかな。

160816-5.gif

3gの銀粘土です。
今回は鎚目模様のプレートのピアスかイヤリングを作るので
2等分して丸めて潰し、模様を付けて造形します。

160816-6.gif

乾燥後、形を整えて焼成。
磨いて白い皮膜を取り、ビーズとカンを取り付けて完成~。

160816-7.gif

直径1.3cm。梨地(マット)仕上げ。

・・・あれ?説明書では1cmくらいに縮むはずなんだけど、焼きが足りないのかな。
800℃で20分焼いたんだけど。
とりあえずまあ良いけど。

次のも届いてるので近日中に作りまーす(^^♪

テーマ : ハンドメイド    ジャンル : 趣味・実用


スパイス塩&新玉ドレッシング
Category: FELISSIMO   Tags: フェリシモ  
先月の自宅で作る調味料キットの中身に不具合があったそうで
正規のスパイスが届くのを待っていたら、今月の分も届いちゃいました。
と言うことで2ヶ月分いっきにアップです。

4月の調味料は「スパイス塩」3種。
この中の一つのコリアンダーパウダーが間違ってシードになっていた
と言うのが不具合でした。ゴリゴリすれば使って問題ないんですけど
面倒なので(笑)待っていました。

IMGP2999.gif

左からカレー塩、スパイス塩、ハーブ塩。
基本的にキットに入っている調味料をボウルに開けて混ぜて
瓶に詰めるだけのお手軽レシピなんですが、スパイス塩は
ドライバジルとドライパセリと黒コショウと塩なので
軽いドライハーブとは混じりにくかったので、すり鉢でゴリゴリ
して細かくしてから馴染ませました。と言っても家にある
すり鉢は100均のちっさーい奴なのでかなり大変だった(;^ω^)
普段はゴマをするのに使うのでそれで十分なんですよね。

一番右のハーブ塩がちょっと変わっていて

IMGP3003.gif

この通りアーモンドを刻んで入れてます。
他はクミンとコリアンダーにお塩。
他の二つは使い勝手は判りますが、これが???過ぎて
まだ使ってません(;´∀`)

5月分のキットは、新玉ねぎを使ったドレッシング。
ミキサー又はハンドブレンダー、無い方はすりおろして・・・。
うちはハンドブレンダーでガーっとやりました。

DSC_0869.gif

こちらも3種類、プレーンに和風にハーブ。
新玉ねぎの大きさが1個だけ小さ目で和風だけ量が少な目に
なってしまった。玉ねぎちゃんと分ければ良かったですね・・・。
3日以上置いてからがオススメと言うことです。

IMGP3011.gif

和風もちょっと味見してみましたが、これはプレーンがダントツで美味しい!
これだけたっぷりもっさりかけても足りないくらいです・・・。
プレーンはあっと言う間に半分なくなりました。
このシリーズ、調味液などは混合されて一つの袋に入っている上に
レシピにも分量は細かく書いてないので、自力で作りたい時には
調味料を試行錯誤せねばなりません・・・。
すごく好みの味だったので、これはマスターしたいなぁ・・・。

テーマ : おうちごはん    ジャンル : グルメ