FC2ブログ

日々の美味しい物、作った物などなど。そしてときどきニャンコ。テンポ・プリモ=初めの速さで

いくつになったの?
カケルさんは、2006/11/06に(1歳10ヶ月12日)永眠しました。
みちるさんは、2007/03/07に(1歳9ヶ月26日)永眠しました。
レイちゃんは、2007/10/06に(1歳8ヶ月5日)永眠しました。
2007/01/06パールホワイトちゃん、お迎えしました。
2007/11/25ゴルハムブラックちゃん、お迎えしました。
ユキちゃんは、2009/04/15に(2歳4ヶ月14日)永眠しました。
2009/09/23キンクマちゃん、お迎えしました。
クロガネは、2010/04/07に(2歳5ヵ月6日)永眠しました。
ピリカは2011/07/19に(1歳10ヶ月24日)永眠しました。
2012/04/28ジャンハムブルサファちゃん、お迎えしました。 2012/10/06にゃんこ男子お迎えしました。 コテツは2013/06/26に(1歳3ヶ月1日)永眠しました。 2016/02/21影春(6歳5ヶ月)永眠しました。 2016/05/28にゃんこ女子お迎えしました。
タグ
タグ導入しました。↓の単語をクリックすると、記事に飛びまーす。

じゃがいも 北海道牛乳パン タミイボタン 豆パン 勉強会2011作品展 Lizbeth ニードルポイント マーガレット バッグハンガー 年輪 はらドーナッツ 桜2012 ココナッツミルクプリン 東京ばな奈キャラメル味 タティング グテ ハルくん 紙バンド ほぼ日 幸福のチョコレート2012 スーパームーン 米粉 お留守番 フレンチリリアン 永谷園生姜部 皆既月食 生チョコクロワッサン パンの缶詰め ミケさんコースター キャンドル 頂き物 たみいぼたん はしもとあやの先生 フュージング リズベス コテツ プリクションダイエットマルチケア おしどり コラボ いももち お汁粉 こぎん刺し オーバルニットルーム 初病院 ブルーインパルス カルトナージュ PEPSI ハーダンガー ハムスター Lizbeth見本帳111-120 あとりえシシカス ウール刺繍 初雪クイズ2011 おりぃぶさん マフラー ベーグル ステンドグラス ジャン・ポール・エヴァン 柚子 ピクルス 銀粘土 たえさん ビーズ織り 調味料マニア カクテルハート アナンさん 多肉植物 ケストラーさん ケロロ軍曹 チキントマト煮込み カツゲン 北海道大学 エントリー締め切り カレー粉 手作りパン オヤ ズゴックとうふ 病院 パン屋めぐり ホタテ干し貝柱 PASEO グリーンスムージー ロイズ ラベルニックゲーム オールドシェイル 当選者発表  自家製梅酒 歯医者 消しゴムはんこ なかしましほ フェリシモ ドルチェグスト 雑貨市 円座 そらまめくん rizbeth リバッチ そらまめさん オープン ガリレオ温度計 リラックマ ベルンド・ケストラー 1人鍋 燻製 じゅんじゅんさん ストルバイト結石 千島桜 イチョウ並木 セラムン モレッティ チゲ デコパージュ 手作り石鹸 リリアン カーテン どんぐり シフォンケーキ ジョアン さっぽろ雪まつり 加湿器 UchiCafe ピンク 炊き込みご飯 編み物 タッセル 花結び ロールケーキ パネマ 三國万里子 モンタボー パン さっぱち ロールキャベツ ゆめぴりか ビーズステッチ スマイルビスケット タブレット端末 変味ペプシ2011 スパイラルソックス 花編み タンザニア紅茶 フランスパン シトラス 圧力鍋 万年筆 いちご編み セレクトマーケット ショコラティエ 小樽 コラージュ ねこタワー デリカビーズ ハマナカ 裂き織り トマト煮込み 赤フン ライ麦 部分日食 ミルフィオリ セーラームーン ル・プティ・ブーレ ごぼうスープ あみもの 華麗 白樺水 アイシングクッキー Couturier 航空祭 エレポット お雑煮 Lizbeth見本帳100-110 銀杏 UVレジン ノールビンドニング 赤福 六花亭 シャドークイーン ビーズママ 刺しゅう ハゲ パオロボトーニ ヒルズ 東京焼きマカロンショコラ ケロリン桶 梅酒 羊毛フェルト 生姜 

プロフィール

チェレスタ

Author:チェレスタ
ボコ改めチェレスタです。札幌市在住。現在ハムさんとは暮らしておりません。趣味は食べる事とゲームと読書と手芸。ヲタクです(笑)ついに念願の猫さんをお迎えしました!

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
うらしっぽ隊
メールフォーム
コメント欄にコメントが入れられない方はこちらからご報告下さ~い!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
シンプルミトン
Category: ノールビンドニング  
先月ゲットした、手紡ぎ糸の先生の羊毛と、手持ちの白い羊毛とで
ミトンにすべく手紡ぎ糸を作りました。

DSC_0157.jpg

白い方がなんで3つに分かれているかと言うと、スピンドルで手紡ぎ糸を作り
最後に撚り止めの為にお湯に入れた時に、小さい鍋にギューっと入れてしまった為
糸端が接した所と一体化してしまったらしいのです。
糸玉にする時に探せども探せども糸端が見つからなく
しまいにはカセ糸を解いてみたけど、結局糸端は無かったのでした(笑)
つまり完全な輪っか。仕方がないので切って糸玉にしました。

まだまだスピンドルが下手なんで、ほっそおおおおおおい所と
ふっとい所が混在している糸。
普通の編み物なら、糸が細すぎると編み地がスッカスカになるので
まず使用出来ないですけど、ノールビンドニングなら大丈夫!
と言う事で初心者の紡ぎ糸でもなんとかなります。
ミテーヌと同じく、指先から縫って行きますよ~。

DSC_0181.jpg

チマチマ進めてましたが、今週は寒くなるよー。との天気予報だったので
先週末になんとか仕上げました!!!

DSC_0216.jpg

フェルト化させるので大き目に作ってあるとは言え、手加減が同じ様に
行かなくて、左右で全く大きさが違うミトンになりました(^。^;)
小さくなった方は少し解いてやり直して見たけど無理だった!
太さが均一でない手紡ぎ糸。と言うのも原因なんだろうなぁ。

ま、フェルト化でなんとか調整するのが、ノールビンドニングの
良い所なんで大丈夫でしょ。

合言葉は「て き と う に」ですよー。

私はズボラーなので、洗濯物と一緒に洗濯機に入れちゃいます。
今回はジーンズと一緒に。
2回ガラガラー。っと。

最後に微調整で手に嵌めて、お湯と石鹸とゴム製の洗濯板で
ゴシゴシーっとしてサイズ調整。
ほい、できあがりー。

DSC_0219.jpg

糸が細い所はスカスカ気味ですが、元は北欧の実用品なので
めちゃくちゃあったかいです。編み物のミトンだと冷たい風が
入ってくるので、重ね履きして使うものなのですが
これなら一枚でも大丈夫!凄い・・・。

と言う事で、継続してベレー帽も製作開始してますが、ゆっくり目。
今月中に出来るかな~。
スポンサーサイト



テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


戦利品とニードルホルダー
Category: ノールビンドニング  
先週の金・土曜日と年に一度のお楽しみ、大規模なハンドメイドイベント
「手作りフェスティバルin北海道」が、きたえーるで開催されていました。
去年から札幌ドームで開催される、大規模なイベントが出来たのですが
あっちは入場料が掛かるのと、何よりお盆期間中で行けないのです。
なので私にとっては年に一度のお楽しみなのです♪

ハンドメイドイベントと言っても、完成品よりも資材と作品展示に体験会
企業ブースがメインのイベント。
道内はもちろん、道外からの参加のブースもあって、色んな素材と出会えて
何も買わなくても、会場をブラブラするだけで、とても刺激になるイベントです。

しかーし、今年は土曜出勤とかぶってしまいました・・・orz
半日とは言え会社が終わって食事をして向かうとなると、あまりゆっくりも
出来ない時間になってしまいます。
でもバッツ(羊毛を混色しほぐしたもの)か、単糸が欲しい!と言う事で
突撃して来ました。

会場に着くと14:45頃でした、16:00までの開催なのでグルっとして終了かな。
既にロビーでフードの販売をしていたサブウェイが、サンドイッチ投げ売り状態。
なんと2個で500円!!!やっす(^。^;)

時間も時間だったので体験は出来ず、グルっと一回りして帰宅しました。
その後直ぐに小春ちゃんの病院に向かわねばならなかったので、更にゆっくりは
見れなかった。

と言う事で戦利品はコレだけ。

171017-6.gif
コリデール種 53g49m

これは以前にスピンドルで作る手紡ぎ糸のワークショップに参加した時の
先生の手染め手紡ぎ糸。単糸があったので、自分で紡ぐ手間が
省けたー(*´▽`*)かわいいー!!!
これでノールビンドニング用のニードルホルダーを作ります♪

前回は基本のステッチとして、手前のループを2本、奥のループを3本拾う
ステッチでしたが、このループを拾う数が変わるとステッチの名前も変わります。
拾う目の数は厚みに直結するので、目が少なくなると薄くなって行きます。
書籍には4種類のステッチが掲載されていますが、本場では千種類以上もの
ステッチが使われているそうなのです。ひょえー(;´・ω・)
今回は手前2、奥2で拾っていきます。

今回の手紡ぎ糸は太くなったり細くなったりしているスラブヤーンの単糸。
単糸自体はノールビンドニングに最適との事なのですけど
使うのは初めてなので、ちゃんと縫えるかな・・・と思いながら作業開始。

171017-1.gif

ほわほわあったかい糸、単糸なので目も判りやすい!!!
最初の方がグチャグチャに絡まりそうだったけど、作り目を抜けたら
安定して凄くいいわー^^何より可愛い。。。

が、なんせ力任せにぶっちーんと糸を千切らなくてはならんので
場所によっては手が痛くなるほど(;´・ω・)
手紡ぎ糸だから撚りを戻して引っ張れば良いんだけどなんか無理だった・・・。

前回の糸だと水で濡らして力いっぱい撚っても、上手く繋がらない時が
あったのですが、単糸なんで超ラクチン。そんな力いっぱいじゃなくても
直ぐ繋がる(*゜▽゜)ノ
色も次々変わって可愛いし、太いのでサクサクっと進んで、手の遅い私の
モチベーションはずっと変わる事が無く、なんと半日で出来上がりました。
前回の指なし手袋(ミテーヌ)なんて、ちまちまと進めてやっと出来たとこなのに。
(現在少しずつフェルト化作業中)
段染め糸をこよなく愛する私なので、単色はモチベ上がらんのです(笑)

171017-2.gif
フェルト化前 37cm×14cm

フェルト化は軽くで良いそうなので、洗濯機におまかせコース。
私はお湯を入れて他の洗濯物といっしょに廻しちゃいます。
スーパーズボラコース。ミテーヌも一緒に投入しましたが、こちらはガッツリ
フェルト化なので、何度か洗わないと無理。

171017-3.gif

軽めのフェルト化完了。
1cm~1.5cm程縮んで、目が詰まってケバケバになって
全体的にホンワカしたイメージになりました。
これを乾かして、仕立てて完成です。

171017-4.gif

171017-5.gif

糸が太かった事もあり厚みがあるなー。
これは一番薄くなるステッチでも良かったですね・・・。
ま、でもその分クッション性に優れているので
持ち歩くには良い感じです。が・・・。肝心のニードルを通す部分を
超適当にやってしまったので、これはちょっと改良の余地あり。
余り糸を使ったけどコレだと、本体と同化して針を通すのに判らんほどです。
・・・最近老眼が進んできたので余計なんですけどねー(;´・ω・)

他の糸かリボン、・・・いや、余り糸でやるなら緩めに鎖編みして
裏目に通すとかでも良さそうですね。後日、また改良しまーす。
とりあえず単糸が気にいったので、自分でも紡いでみなくては。

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


【ワークショップ】ノールビンドニング
Category: ノールビンドニング   Tags: ノールビンドニング  
先日の日曜日、以前にベルンド・ケストラーさんのワークショップで
訪れた円山のPresseさんで、かねてより気になって居た北欧の
編み物「ノールビンドニング」のワークショップが開催されると
言う事で、初心者向けの方に行って来ました~^^

ノールビンドニングは起原は良く判って居ないらしいのですが
古くはエジプトのミイラが着用していた靴下にも使用されていた
古くからある技法で、編み物ではあるのですが、針を使って
毛糸を縫うように編む手法なんですって!
北欧ではヴァイキングの戦士たちがチクチクしていたんですって。
あの鎧と角が付いた兜を着用しながらゴッツイ手でちまちまやってる姿を
想像してしまいちょっと萌える(笑)

ワークショップに参加できるのが確定したのが、直前の金曜日だったので
事前に支払う参加費が入金出来なかったのですが、お店の方のご厚意で
当日支払いでOKして下さいました。ありがたやー。

今回は先日出版された指南本「はじめてのノールビンドニング」の
共同著者の北村系子さんが講師の先生で、北海道在住の方。
やりながらお話していたら、ご自身は作家ではないと言っていた北村さん。
なんと本業は森林総合研究所にお勤めの研究者さんなのでした!
北海道中を日々飛び回っているそうで、今日は奥尻まで行くとか・・・。
ひょえー(;´・ω・)

170925-2.gif

ワークショップに行く前に予習せねば!と家でちょっとやってみたのですが
肝心の作り目からして???で、全く何も出来ず・・・。
だったのですが、他の参加者さんも全くやって無い方がほとんどで一安心(´▽`) ホッ
なんと作り目が一番難解との事でした。
タティングと一緒で最初のダブルステッチをクリアしないと、何ともならん奴だったか(^。^;)
最初は作り目からではなく、慣れる為に基本のステッチの練習と言う事で
先生が事前に用意して下さった、途中まで編んである素材で練習。。。

ノールビンドニングは針を使って目をすくい、正に縫うように進んでいきます。
もう一つ特徴的なのが、道具として自分の親指を使うと言う事。
他の編み物と違う所がもう1つあって、糸を切って繋いで使うと言う事。
なのでウール糸100%が基本です。しかも鋏で切らず、撚って繋ぐ時に繋ぎを
良くする為、手でぶっちーんと引きちぎる!うーん。ワイルド!

170925-1.gif

こんな感じで親指に糸をループに巻きつけながら進めます。
すっごく特殊な体勢なので最初、指が釣りそうになりました(^。^;)
本では?でも実際に目で見ると、解りやすい。
特殊技法はやっぱり本では何ともならない部分もありますね~。
後、この手法は編み図などは参考程度のもので
サイズは自分の体に合わせて作るもの。なんだそうです。
本を作る時にどうしても編み図が必要と言う編集側の意向で
載せたけど、本来要らないモノなんですって。

あと、多少間違えようが目が揃ってなかろうが、アバウトで良い・・・と。
なぜならば最後にフェルト化させるから。
そして編み物と違って縫っているので、編み地を切ったとしても
ほつれない。作り目の付近は安定しなくてグチャグチャになる事が
多いので、ほどいたり切ったりして処理しちゃうそうです。
なんだかとっても気が楽な手法です。テキトーで良いのよー(o^―^o)と
先生がしきりにおっしゃっていたので、間違っても進めまーす。



これはミテーヌと言う名の、指なし手袋なのですが
他の方より私は手が遅くて、糸をつなぐのに手間取ったりもして
3時間半でここまでしかたどり着けませんでした。
この後、糸をつなぎながらグルグルらせん状に編んでいきます。

専用針が無くても、編み物で使うとじ針(太)で代用できますが
形から入るタイプなので、購入して来ました♪
職人さんのハンドメイドだそうですよ。

--
先月、年に一度の健康診断だったのですが、昨年は会社の引っ越しもあり
バタバタしている内に行きそびれて、2年振りの検診でした。
そのせいか、結果が来たらあちこち改善せねばならん数値がっ!!!

肝臓の数値が軒並み基準値オーバーだったので、ビビって2次検診に
行って来ました。検診で血圧が高くて食事制限していた事もあり
1ヶ月後だったのも良かったのか、検査の結果肝臓の数値は正常値に
戻って居ました!エコーもしたけど若干の脂肪肝と、胆石の細かい奴の
胆泥が見つかった程度で済みました。念の為、半年ごとにエコーですって。
特に減量しなさいとは言われませんでしたが、やっぱ痩せた方が良いので
減量がんばりまーす!

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用