日々の美味しい物、作った物などなど。そしてときどきニャンコ。テンポ・プリモ=初めの速さで

いくつになったの?
カケルさんは、2006/11/06に(1歳10ヶ月12日)永眠しました。
みちるさんは、2007/03/07に(1歳9ヶ月26日)永眠しました。
レイちゃんは、2007/10/06に(1歳8ヶ月5日)永眠しました。
2007/01/06パールホワイトちゃん、お迎えしました。
2007/11/25ゴルハムブラックちゃん、お迎えしました。
ユキちゃんは、2009/04/15に(2歳4ヶ月14日)永眠しました。
2009/09/23キンクマちゃん、お迎えしました。
クロガネは、2010/04/07に(2歳5ヵ月6日)永眠しました。
ピリカは2011/07/19に(1歳10ヶ月24日)永眠しました。
2012/04/28ジャンハムブルサファちゃん、お迎えしました。 2012/10/06にゃんこ男子お迎えしました。 コテツは2013/06/26に(1歳3ヶ月1日)永眠しました。 2016/02/21影春(6歳5ヶ月)永眠しました。 2016/05/28にゃんこ女子お迎えしました。
タグ
タグ導入しました。↓の単語をクリックすると、記事に飛びまーす。

スマイルビスケット ミルフィオリ 当選者発表 バッグハンガー マフラー いちご編み セーラームーン たえさん UVレジン ロイズ お雑煮 初病院 カレー粉 変味ペプシ2011 円座 赤福 部分日食 自家製梅酒 コラージュ シトラス 編み物 グリーンスムージー Lizbeth見本帳111-120 梅酒 東京焼きマカロンショコラ ケストラーさん タティング ロールケーキ ねこタワー タッセル グテ ウール刺繍 シフォンケーキ 年輪 調味料マニア 幸福のチョコレート2012 赤フン アナンさん オールドシェイル カツゲン ケロリン桶 オープン ごぼうスープ 消しゴムはんこ パンの缶詰め Lizbeth見本帳100-110 マーガレット さっぽろ雪まつり ライ麦 PEPSI ピンク たみいぼたん カクテルハート 米粉 北海道牛乳パン モンタボー 手作りパン 1人鍋 フレンチリリアン リリアン タブレット端末 カルトナージュ ル・プティ・ブーレ おしどり 圧力鍋 デリカビーズ 勉強会2011作品展 ホタテ干し貝柱 はしもとあやの先生 あみもの タミイボタン アイシングクッキー  rizbeth ビーズステッチ ヒルズ そらまめさん 生姜 パン リバッチ 北海道大学 加湿器 裂き織り プリクションダイエットマルチケア エントリー締め切り コテツ フュージング シャドークイーン 白樺水 いももち エレポット 雑貨市 多肉植物 ハゲ キャンドル 刺しゅう セレクトマーケット 羊毛フェルト タンザニア紅茶 リラックマ チキントマト煮込み ジョアン 千島桜 カーテン どんぐり おりぃぶさん 皆既月食 ミケさんコースター ハーダンガー 銀杏 リズベス イチョウ並木 ベーグル フランスパン 手作り石鹸 ハマナカ モレッティ はらドーナッツ チゲ フェリシモ お汁粉 炊き込みご飯 ガリレオ温度計 豆パン ブルーインパルス スパイラルソックス トマト煮込み 六花亭 スーパームーン ほぼ日 Lizbeth ピクルス 航空祭 桜2012 デコパージュ パネマ ハムスター オヤ さっぱち ステンドグラス こぎん刺し 永谷園生姜部 歯医者 パン屋めぐり パオロボトーニ じゅんじゅんさん 頂き物 ココナッツミルクプリン ショコラティエ セラムン 銀粘土 ゆめぴりか 生チョコクロワッサン PASEO 柚子 コラボ あとりえシシカス 万年筆 ドルチェグスト Couturier お留守番 ストルバイト結石 小樽 東京ばな奈キャラメル味 ベルンド・ケストラー ビーズ織り UchiCafe オーバルニットルーム ロールキャベツ じゃがいも ズゴックとうふ 華麗 燻製 初雪クイズ2011 病院 ビーズママ なかしましほ そらまめくん ニードルポイント ハルくん 三國万里子 ケロロ軍曹 ジャン・ポール・エヴァン 

プロフィール

チェレスタ

Author:チェレスタ
ボコ改めチェレスタです。札幌市在住。現在ハムさんとは暮らしておりません。趣味は食べる事とゲームと読書と手芸。ヲタクです(笑)ついに念願の猫さんをお迎えしました!

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
うらしっぽ隊
メールフォーム
コメント欄にコメントが入れられない方はこちらからご報告下さ~い!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
あついですニャ
Category: 影春   Tags: ハルくん  
毎日暑いですねぇ・・・・。北海道は本州より湿気は少ないはずなんですが
今年は結構しけってます。湿度が高くて除湿機フル稼働!!!でも
全く下がらないです(゜ー゜;A 湿度に慣れてないのでしんどいです・・・。

そんな中、ハルくんは、コロコロと床に落ちてたりするんですが。

150728-2_201507282214247b2.gif

もうっ、めんこすぎー!!!
あ、体型は気にしないでください(笑)
ムチムチです。
ハルくんの場合、これぐらいが限度で”開き”にはならない。
出来ないのかもしれないが・・・。。。
もうちょっとでお迎え3年、こんな風に無防備な姿を見せてくれる
様になっただけで良しとします♪

150728-1_20150728221423dd5.gif

あんまりごめん寝的な寝姿はしないのですが、たまたま激写!
うふふ、めんこい♪
起こさないようにそろーーーーっと撮りました。爆睡でした。

最近は暑いからお膝に乗っても直ぐ降りちゃうのだけど、しょっちゅう
にゃーにゃー鳴いてはナデナデ要求が多めなので、作業してても
手を止めてナデナデ。
足元に箱座りで居ても、こっちをじーっと見て無言で圧力。
ナデナデするとしっぽがピーン!うぇへへへ。
ナデナデが好きすぎて中々忙しいです(^。^;)めんこいからいいけど。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活    ジャンル : ペット


小樽散策2015夏
Category: 北海道  
ここ数年、定期的に小樽を訪れて居ましたが、去年はタイミングが
合わず、訪問することが出来ませんでした。なので2年ぶりの小樽♪

今年もおたる潮まつりに合わせて、ガラス市も開催!
後輩と後輩のお友達(私とも顔見知り)と3人で26日に行く予定
だったのですが、お友達の都合が悪くなったので、土曜出勤だった
25日の午後、仕事は半日なので終わってから急遽行ってきました!

毎年、超晴天の気温も真夏日!!!ってな感じの小樽訪問でしたが
今年は雨が降るかも?と言う予報で気温も平年より低めで
札幌より湿度がなくて超快適でした♪
例年気を付けて水分とってても、軽く具合悪くなったりしてましたからね・・・。

札幌でお昼ご飯と用事を済ませてから行ったので、小樽到着は
15:00過ぎでした。まっすぐガラス市へ。
今年もお目当てのお店は出店されていたので、後輩と2人で
ガン見!!!この日はホントたまたまこのお店の作品を身に着けて
居たので、お店の方も気が付いてくれました^^

GAZ glass studio
↑公式HPらしいのですが見た方が全く解らないのでアメブロの方が見やすいですが更新止まってます。

これまで購入したペンダントトップは大振りのものばかりなので
小ぶりの物があったら普段使い出来るし欲しいなぁと思っていたら
ありました♪後輩とうんうん悩んで購入~(*゜▽゜)ノ

150728-1.gif

シンプルな感じのゴールドの模様が入ったもの。気泡が良い感じ♪
このチェーンのデザインがかなり気に入りました。

150728-2.gif

別角度でもう一枚。残念ながら私の首にはサイズが小さかったので
後日チェーンと丸カンで5cm程延長しました。

150728-3.gif

後輩のはコレ。立体的なお花が閉じ込められたもの。
チェーンもセットで販売されていたので、結構なお値段でしたが
試着してみてもすごい可愛かったので、大プッシュしました♪
いいじゃんいいじゃん!

おたるガラス市では作家さんの直販の為、お安く販売してくれてますが
これがショップに並ぶと倍以上の価格になっちゃうそうです。
ボロシリケイトガラスのアクセは酸素バーナーを使うしコスト高いでしょうなぁ。
作品も全く同じものは作れないから一発勝負ですし。

今回も良いお買いものできました♪
その後は港の方に移動して屋台で小腹を満たしました。
その前に・・・・。

150728-4.gif

小樽の街では「生ワインボール」なるご当地の飲み物をPR中なのです。
おたるワインを使ったカクテルと言うことなのですが、提供するお店で
それぞれ配合や使っているワインが違うそうですよ~。
今回のは屋台に出店していた「小樽バイン」さんの生ワインボール。

おたるワインのナイヤガラをベースにしているそうです。
目の前で作ってくれるので、マジマジと見ていたらワインをちょこっと
ジンジャーエールで割って、最後に色付けの青いリキュールをタラり。
で完成でした!今回飲んだ物ではありませんが、検索したら詳しいレシピ発見。

●おたる生ワインボール『ナイヤガラ』基本レシピ
[用意するもの]
おたるナイヤガラ(白)50ml
ジンジャーエール90ml
ブルーキュラソー10ml
氷、お好みでレモン
[作り方]
1.氷をグラスの8分目程度まで入れる。
2.よく冷えた「おたるナイヤガラ」を注ぐ。
3.よく冷えた「ブルーキュラソー」を注ぐ。
4.よく冷えた「ジンジャーエール」を注ぐ。
5.マドラーで攪拌し、レモンスライスを添えて完成。

これが実に美味かった・・・。もともとおたるワインのナイヤガラは
すごくフレッシュな香りのワインで好きなのですが、華やかな香りで
程よい飲みやすさでした^^今度自宅で作ろうっと♪
ジンジャーエールはカナダドライでしたが、やはりウィルキンソンが
良いな~。

チビチビと飲みながらつまみを探し歩き、ちょっとつまみましたが
両手がふさがっていた為、写真はありません(^。^;)
かなりの数の屋台が出ているうえに、ご当地グルメの屋台ブースには
順路が良くわからずたどり着けませんでしたw
雨が降ってきたので移動して、デザートはいつもの「あまとう」です。うまうま。
行く時間が遅かった事もあり、この時点で17:00過ぎと言うことで
今回はお土産街には行かずに岐路に着きました。

150728-5.gif

みえにくいですが、風鈴群。
やっぱ小樽は落ち着くなぁ。函館と似通っているというのもあるのかも
しれませんね^^また秋ごろに行く予定です。

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ    ジャンル : 地域情報


モチーフデコレーションブローチの会③コライユ
Category: FELISSIMO   Tags: Couturier  フェリシモ  
先月から始めたビーズ刺繍、第2弾です!
モチーフレースとビーズの組み合わせが違うだけで
作業手順は同じです。

150727-1.gif
コライユ(珊瑚)

紫のパールビーズがちょうどレースの穴にポコっと入る感じに
なるので、とても作りやすかったです。
まあ最後のグルっと2周する丸小は、数が多いので大変でしたが(^。^;)

前回はブローチピンバージョンにしたので、今回はパッチン留めを
付けてみました。

150727-2.gif

この金具、一般的にはパッチン留めとかパッチンピンとか呼ばれてますが
正式には「スリーピン」って言うんですね。
材料表に書いてあって最初何か解らずに???でした。

あれ?なんか画像を検索したら上の付け方間違ってました・・・。
太い方をフェルトの中に通すが正解でしたw
付けた後の事を考えたらそりゃそうか(゜ー゜;A
フェルトはアイロン接着シートで接着しちゃってるので
修正不可ですが、まあしゃーないですな。

パッチン留めなんて子供の頃以来だったので、忘れちゃってました。
先月の分の金具も残ってるので、何か作ってみるかなぁ~。
ブローチピンの方が汎用性が高いので、今後はブローチピン使用に
なると思います。

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


オーダー品が届きましたー♪
Category: 消しゴムはんこ  
以前にそらまめさんから、この方の作品が超ステキ!と
教えていただいてから、私もファンになってしまった
消しゴムハンコ作家さんのかるびぃさん

時々、ネットショップに出品されていましたが
1点ものなので瞬殺!!!
かるびぃさんは札幌在住の作家さんなので、チカホなどの
イベントで出品されることもあるので、購入機会があるし
しゃーないや・・・と思っていたのですが、先月、期間限定で
受注販売をして下さったのです!

やっほー!!!

待つこと3週間。届いたー!!!
もう・・・。超可愛いくて超繊細で素敵すぎます。
こんなほっそくて綺麗な線、どーやったら彫れるのー!?

150716-1.gif

さっそくタグ作り。
に当たって・・・まずはタグを紅茶染めしてみることにしました。
と言っても煮出した紅茶液に漬けて乾かすだけー。
あ、出がらしで全然問題ないです。
これはティーマシンの茶葉、インペリアルノワール使用。

150716-2.gif

このタグは繊細なスタンプ(機械彫り)を作っている「東京アンティーク」さんの物。
もともと薄いクリーム色のタグだったので、そんな変わんないかな?
と思ったんですが、比べてみると違いますね♪良い感じ!

緊張の初押し!
・・・え・・・エンボスなんかもしてみちゃったりする!?
資材はあれども中々機会がなくできなかったエンボス加工。
やっと専用ヒーターが役に立つぜい!

ゴー!!!

150716-3.gif

専用パウダーをインクが乾かないうちに振りかけて
ヒーターで溶かすだけで、こんな風にぷっくり立体的に
なるんです~^^ラメ入りとかいろんなパウダーがあるのですが
私が持ってるパウダーは透明な物なので、インクの色が
そのまま反映されます。

・・・さらに蠟引きしてみたりしたらどうなるんだろう?
と思っちゃったりして、色味がイマイチだったり失敗した
タグでチャレンジ。
既に蝋を削ってあるので思い立ったら直ぐできるのが
蠟引きの良い所です。

150716-4.gif

・・・低温のアイロンだから大丈夫かと思ったらパウダー溶けたね。
ダメだね。滲みまくったねwww
まあでもこういう失敗もやってみなくては判らんので良い失敗。
グシャグシャにしてダメージ加工したので、まあ見れるかな。

150716-5.gif

判りにくいですが蠟引きした物とノーマルの色比較。
上がノーマルです。
ちょっぴりだけ違うけど言われなきゃ判らんレベルかもw
これは自己満足の領域だなー。

そういや、かるびぃさんは持ち手の部分の陰影に
色付けてるけど、エンボスしてから色塗ってるのかな。
インクが乾いちゃったらパウダー付かないから
それしか方法無いかー。後で色塗ってみまーす♪


テーマ : 消しゴムはんこ    ジャンル : 趣味・実用


札幌中央さくらサークル③
Category: 消しゴムはんこ  
先ほど、今月のサークル活動から戻ってきましたー。
ボコ改めチェレスタです☆

先月は8名と大所帯のサークルでしたが、今日は私を含めて
3名様とこじんまりでしたー。
先月と同じくレッスン形式にて。私もちゃんと習ったりはまだ
片手で足りるほどなので、レッスン形式の方が身になります♪

今月は「ポチ袋」がテーマでした。
先生の図案からセレクトして、くまちゃんで!!!
目下練習中なのは目の部分・・・。自主練習だと、どーしても
可愛くまあるくお目目が彫れないっ。

と言うことでレッツチャレンジ。
図案の下書きを丁寧に均一な線で描くことが重要との事なので
いつもより丁寧にゆっくりと写しました。

2時間もあるのに時間の大半を使って彫り彫り。
かなり大き目サイズのくまちゃんだったので、白抜き部分が多くて
苦戦しましたー。線がヨレながらもなんとか彫れた。
目の部分も・・・まあこれまでよりは良いかな。もうちょっと小さく
彫りたかったけど、今の私にはこれが限界(;^ω^)

150710-1.gif

重ね押しのリボンの部分は間に合わなかったので、帰って来て
彫り彫り。極限まで削って重ね押ししやすく・・・との事でしたが
ずれまくってますな(^-^;
これは重ね押しに慣れてないせいもある。。。

くまちゃんの線もぶっといし、次回まで反復練習だー。
(この1か月はまったく練習できてないw)
今日はすこーしだけ前進した気がするので、頑張ろう~。

150710-2.gif

後半と言うか終盤の20分くらいで、先生のはんこ押し放題タイム。
悩みまくって押したら、鳥さんがずれまくりー。でもこれはこれで
可愛い気もするの。先生の図案が可愛いからね(^^♪

下のクラフト紙の小さい袋はコイン用のポチ袋。
ワンポイントぽちっとするだけでめんこい(*´▽`*)

当初8月はお休みと言うお話でしたが、別のお仕事で札幌に
来られるそうで、開催決定しましたー♪やったー(∩´∀`)∩

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
このブログに掲載されている作品(図案、デザイン含む)や
画像は著作権フリーではありません。
無断で写真やデザインを使うことはお控えください。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


突然ですがいろいろ変更しました
Category: 雑記  
唐突ですがブログ名、ハンドルネーム共、改名しました~。
本日より

「ボコときどき絹毛」改め「Tenpo*purimo」
ボコ改めチェレスタとなりまーす!

絹毛はハムスターの和名だったんですが、もうハムも居ないし
にゃんこが居る限り飼うこともないかと思うので・・・。
テンポ・プリモは音楽用語で「初めの速さで」という意味です。
初心忘れるべからず!ということで。

んでもってついでにハンドルネームも。
ボコは思いっきりゲームキャラの名前だったもんでwww
あと最近はボコ・ハラムとかあるでしょ。
ニュースで聞くたびに、びみょーな気分になっていたので
思い切って変えることにしました~。

チェレスタも楽器の名前なんですけどね。
超マイナー楽器なんであんまりダブったりもないですし
最近はゲームの中でもチェレスタで統一しています。

もちろんこれまで通り慣れた方で呼んでくださって
かまいませんのでー^^

zUBqGydX1Fexy3HB0o3_StQb4k8kTk7O6IpT4CqVaKA=w919-h517-no.jpg

今後ともよろしくお願いしまーす!

【追記】
チェレスタってどんな音?って思う方もいらっしゃるかと思い・・・
やっぱ今となっては有名なのはコレでしょう~。
ハリーポッターの「ヘドウィグのテーマ」冒頭の鍵盤楽器がチェレスタなんですよ^^
鉄琴をピアノなんかと同じくハンマーで叩いて鳴らす楽器なんです。
可愛い音でしょ♪

テーマ : 日記    ジャンル : ブログ


ビーズ織り機買いました♪
Category: ビーズ   Tags: ビーズ織り  
以前雑誌のふろくについていたボール紙製のビーズ織り機で
ブレスレットを作りましたが、耐久性がないのでやはり欲しくなって
買っちゃいました!大きいものは作らないと思うので小さ目の奴です。

150707-1.gif

ビーズ会社のMIYUKIさんの小さくてシンプルな織り機。
幅のあるものはあまり織れませんが、長さがあるもの(ラリエット等)は
糸を止め棒に巻き付けて織れます。

150707-2.gif

こんな感じでたて糸を張って、ビーズを通した横糸を入れて
織っていきます。たて糸はマクラメやエスニックコードなんかを作るときに
使うロマンスコード使用。(以前アジアンノットをやっていたときのデットストックw)

天然石のビーズがこれまたデットスックされていたので
ビーズと合わせて、ブレスレットにしてみました。
糸を通すだけなんで、こういう大きめの石で作るならサクサクっと
1時間くらいで出来上がります♪
(ガーネット4mm・パール4mm・3mm・丸大ビーズ銀スキ)
違うタイプのも、もう1本。
(スクエアビーズ・丸大シロ)

150707-3.gif

水色の方の奴は本に載っていたものの色違いですが、ガーネットの奴は
適当に配置した奴なんでホントテキトーですw
もっと素敵なクラスプ(金具)があればよかったのですが・・・。
水色の奴なんてボタンですからねwww
でも素敵なクラスプって1個1000円とかするんで・・・正直お高い(^。^;)

150707-4.gif

こういうブレスレットだとビーズ織りっぽくないですけどね~。
縦糸が固定されてるだけで、ほとんどラダーワークと同じですし。。。
次はデリカビーズで本格的にやってみたいと思います♪

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


蠟引きに挑戦
Category:  
以前、石鹸を作っていたころ、ラッピングにもこだわったりしておりまして
なんとか素敵にラッピングしようと思っていたら、当時の石鹸お友達が
なんとラッピング用紙を蠟引きしていました。家庭でも簡単にできるそうなんです!
蠟引きって言葉自体が古いし聞いたこと無い方も居るかな。
現代で言うワックスペーパーですよー。

それ以来気になっていたのですが、石鹸作りは今はやっておらず
(猫に精油はよろしくないと言う説もあるので)
そのままの状態だったのですが、先日そらまめさんに渡すものがあって
そうだ!蠟引きで手提げ袋を作ってみよう!!!と思い立った訳なのです。

いつでも唐突な私www

改めて作り方を調べたらほんっと簡単でした。
使うものは4つだけ。

ろうそく
茶こし、網など
アイロン
オーブンペーパー

要するにろうそくを細かくおろして、オーブンペーパーにパラパラと
ふりかけ、オーブンペーパー(以下ペーパー)で挟んでからアイロンをかけて
ろうそくを溶かす。ペーパーを剥がして紙を挟み、再びペーパーを
乗せてアイロンをかけ、溶かした蝋を紙に染みこませる。

以上。
言葉で書くと解りにくいかも・・・。

①ろうそくを細かくする

150701-1.gif

150701-2.gif

実家から貰ってきた大きいロウソク1本。1本で3時間半燃焼する
と言う15号サイズの中々使わない奴です(笑)
細かくする道具はなんでも良いです。私は古くなってきた
製菓用の粉ふるい使用。洗えないので専用品にお下がり。
(蝋をシンクに流すのは厳禁です。配管が詰まる原因になります)

②オーブンペーパーを用意する

2つ折りにして使うので、蠟引きしたい紙より倍の長さ+αが必要です。

③1で削ったろうそくの粉をパラパラと撒く

見えにくいので写真は割愛。蠟引きにする紙よりちょい大きいくらいの
スペースにパラパラー。
なるべく万遍なく撒く。蝋の量は目分量ですが少ないよりは多めの
方が失敗しないです。

④オーブンペーパーで挟みアイロンをかけて蝋を溶かす

150701-3.gif

低温のアイロンをササーっとかけます。すぐ溶けるので
ササーで良いです。蝋がペーパーからはみ出て下に
染みる場合があるので、いらない布を下に敷くとベター。
これは廃棄予定のカーテンw
色が見やすいように上の写真は調整しました。
白っぽい部分が溶けた蝋です。少量の蝋なので直ぐに冷えます。

⑤オーブンペーパーをはぐって紙を挟む

オーブンペーパーをはぐって、溶けた蝋の上に蠟引きしたい紙を挟みます。

⑥再びオーブンペーパーで挟んでアイロンをかける

再び低温のアイロンをかけると、蝋が紙に染みていきます。
蝋をパラパラするときに量が少ないと、あまり染みないのですが
何度かやると加減がわかります。

⑦ムラの部分に蝋を足す

150701-4.gif

オーブンペーパーをはぐって、状態をチェック。塗りムラがあれば
上から蝋を足して再びアイロンをかけます。白っぽい所がムラの部分。
あまり広範囲ではうまくいかないので小さい面積に有効です。
広範囲の時はいったん紙を外して、もう一度3~6の手順を繰り返します。

⑧余分な蝋を除去する

150701-5.gif

出来た蠟引き紙がなんだかマダラだなー。なんてこともあります。
多めに蝋を使うからなんですが、心配はいりません。
いらない用紙2枚で挟んでアイロンをかけると、余分な蝋が吸着
されて綺麗に仕上がりまーす。これで蠟引き紙の出来上がり♪

150701-6.gif

こんな感じでプリントミスの用紙でも大丈夫です。
色が変わっている所が余分な蝋。

IMG_20150701_212855.jpg

綺麗になりました~♪右がコピー用紙で左がクラフト紙使用。
同じ柄でも印象が違いますね。
ラッピングに使ったり、耐水性があるので袋にしたりできますが
蝋を塗ってあるので、ノリやテープなどでは貼りあわせられません!
それに蠟引きしてから折ったりすると、その部分が白い線になってしまうので
見た目もよろしくないのです。

じゃあどうすれば良いのー!?蠟引き専用ノリがあるようなんです。
でも高いし少量しかいらないので・・・。と思って検索したら
最初っからノリで袋状に組み立ててから蠟引きすれば良いんですって!

gplus1101978732.jpg

そんな超単純な事だけど気が付かないことですよねぇ~。
今回は手提げ袋にしたかったので、蠟引き前にパンチで穴をあけて
補強の紙も上の折り返し部分に入っています。

DSC_0357.jpg

蠟引きすると半透明な感じになります。(蠟引きするまえの色が下のもの)
薄手の紙にプリントするのは家庭用プリンターでは難しいので、自作では
もうちょっと薄手くらいが限界でしょうね~。
入れたいものにピッタリサイズで作れるので、蠟引き紙作りは
今後も登場しそうです♪

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用