日々の美味しい物、作った物などなど。そしてときどきニャンコ。テンポ・プリモ=初めの速さで

いくつになったの?
カケルさんは、2006/11/06に(1歳10ヶ月12日)永眠しました。
みちるさんは、2007/03/07に(1歳9ヶ月26日)永眠しました。
レイちゃんは、2007/10/06に(1歳8ヶ月5日)永眠しました。
2007/01/06パールホワイトちゃん、お迎えしました。
2007/11/25ゴルハムブラックちゃん、お迎えしました。
ユキちゃんは、2009/04/15に(2歳4ヶ月14日)永眠しました。
2009/09/23キンクマちゃん、お迎えしました。
クロガネは、2010/04/07に(2歳5ヵ月6日)永眠しました。
ピリカは2011/07/19に(1歳10ヶ月24日)永眠しました。
2012/04/28ジャンハムブルサファちゃん、お迎えしました。 2012/10/06にゃんこ男子お迎えしました。 コテツは2013/06/26に(1歳3ヶ月1日)永眠しました。 2016/02/21影春(6歳5ヶ月)永眠しました。 2016/05/28にゃんこ女子お迎えしました。
タグ
タグ導入しました。↓の単語をクリックすると、記事に飛びまーす。

グリーンスムージー ビーズステッチ カルトナージュ ベルンド・ケストラー はらドーナッツ パンの缶詰め そらまめさん UchiCafe ハルくん カーテン 皆既月食 燻製 リリアン 花編み リズベス シフォンケーキ 東京焼きマカロンショコラ 三國万里子 パネマ 桜2012 あとりえシシカス パン屋めぐり Lizbeth見本帳100-110 カクテルハート ほぼ日 コテツ ハーダンガー たえさん ステンドグラス 白樺水 ベーグル 万年筆 ビーズ織り モンタボー いももち おしどり UVレジン 六花亭 セラムン デリカビーズ ねこタワー おりぃぶさん ホタテ干し貝柱 ゆめぴりか 銀杏 紙バンド 航空祭 裂き織り 生チョコクロワッサン オーバルニットルーム そらまめくん 年輪 スマイルビスケット  ミルフィオリ あみもの ミケさんコースター カレー粉 ロールケーキ シャドークイーン 手作りパン 勉強会2011作品展 自家製梅酒 コラボ お留守番 タブレット端末 オールドシェイル ケストラーさん パオロボトーニ 多肉植物 タンザニア紅茶 ブルーインパルス たみいぼたん PEPSI ル・プティ・ブーレ 消しゴムはんこ 小樽 マーガレット 歯医者 ごぼうスープ 米粉 バッグハンガー アナンさん 雑貨市 ロールキャベツ エントリー締め切り どんぐり 加湿器 パン ロイズ ズゴックとうふ 北海道牛乳パン 豆パン スパイラルソックス ビーズママ チキントマト煮込み セーラームーン エレポット キャンドル カツゲン ジョアン 花結び 刺しゅう さっぱち タッセル ジャン・ポール・エヴァン 幸福のチョコレート2012 部分日食 円座 永谷園生姜部 じゅんじゅんさん ハムスター 圧力鍋 ピクルス お雑煮 アイシングクッキー ドルチェグスト ストルバイト結石 さっぽろ雪まつり スーパームーン リバッチ 梅酒 ケロロ軍曹 お汁粉 こぎん刺し 千島桜 タミイボタン タティング 炊き込みご飯 初雪クイズ2011 柚子 当選者発表 羊毛フェルト 調味料マニア 手作り石鹸 ウール刺繍 なかしましほ コラージュ rizbeth 頂き物 フュージング モレッティ ニードルポイント 東京ばな奈キャラメル味 Lizbeth プリクションダイエットマルチケア 北海道大学 赤フン イチョウ並木 ケロリン桶 ハゲ 変味ペプシ2011 ピンク チゲ 病院 グテ Lizbeth見本帳111-120 じゃがいも ハマナカ オヤ 銀粘土 トマト煮込み ココナッツミルクプリン 1人鍋 オープン 華麗 ショコラティエ マフラー 編み物 フレンチリリアン セレクトマーケット シトラス Couturier 初病院 フランスパン デコパージュ PASEO はしもとあやの先生 赤福 リラックマ ヒルズ 生姜 ガリレオ温度計 フェリシモ ライ麦 いちご編み 

プロフィール

チェレスタ

Author:チェレスタ
ボコ改めチェレスタです。札幌市在住。現在ハムさんとは暮らしておりません。趣味は食べる事とゲームと読書と手芸。ヲタクです(笑)ついに念願の猫さんをお迎えしました!

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
うらしっぽ隊
メールフォーム
コメント欄にコメントが入れられない方はこちらからご報告下さ~い!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
やっと完成!初手袋
Category: 編み物・羊毛   Tags: 三國万里子  ほぼ日  
1年程前、ほぼ日こと「ほぼ日刊イトイ新聞」にて
編み物のキットが販売になりました。
ニット作家さんの三國万里子さんのキット品です。

編みものこもの編みものこもの
(2009/09)
三國 万里子

商品詳細を見る


以前にUST生放送で、三國さんがミトンを黙々と編むと言う企画を
ほぼ日でされていて、すっごい編むのが早くてあっと言う間に
ミトンが出来あがってしまったので、ビックリした事がありました。

あーいうのを見ちゃうと、簡単に出来そうな気がしてしまう罠w

手袋は全く編んだ事が無いのですが、チャレンジしてみようと
激戦に勝ちポチったのですが、その後ハルくんをお迎えする事になったりして
バタバタしてみたり、編んでみたけど途中でやりなおしたりして
全く進まずに居る内に、去年のシーズンは終わってしまっていましたーw
北海道は寒いので、毛糸の手袋を使えるのは根雪になるまでなのです(゜ー゜;A
毛糸の手袋の場合、フェルト化させないと、冷たい風が入り込んで
防寒にはなりませんからねぇ・・・。このキットはしないタイプだったので。

しかーし、夏場は毛糸に触ろうと言う気は全くおきないので
私の場合、春と秋が編み物シーズンですw春になんとか右側は編んでいたのですが
もう片方が残ったまま放置。涼しくなってスタートさせてやっと編み上がったのが
つい昨夜の事です。

130917-1.jpg

「エストニアンニット」と言う名前のデザイン。
男性用のサイズですが、私は手が大きい人なのでOK!
女性用のデザインのもう1つのキットより好みでしたし。

上の方が左側、下のが右側です。左右で違うデザインだったので
最初に編んだ右側は段を飛ばしたり、逆に同じ段を2回編んじゃったりと
間違えまくっているのですが、デザイン的にはパっと見判りにくいので
助かりました(^。^;)

130917-2.jpg

あ、手袋と言っても初心者向けなので、ご覧の通り指無しです。
こうして見ると、良さそうな出来映えですが・・・。

130917-3.jpg

左右でこんなに大きさが違います(-_-;)
最初の右側は全体的にゆるゆるな編み地。上下はゴム編みなのに
ゆるゆる・・・。なぜだー!!!←いや、編み方が緩いからw

右側、本当は編み直したい所ですが・・・。
そんな余裕も無いので、とりあえず使ってみる事にします。

そして本日から11時から、ほぼ日で三國さんの新しいキット品が
販売に・・・。ひー(^。^;)でも今回のはケーブル編みだったので
手袋は私の好みじゃ無かった。そのかわりストールが気になります。
が、保留中。なぜならば今シーズンは他に編みたい物もあるから!!!
とりあえず編み針ケースが素敵だったのでゲット予定です♪

んでもって・・・編みたい物。フェリシモのミトンのキット品もあるんですよw
あははwって事で引き続きミトンチャレンジ!
そして、衝動買いしたニット雑誌に乗っていたトップスにもチャレンジ
してみたいなぁ。。。と言う、今シーズンのニット事情でした。
頑張れるかな?www
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


Comments

おおー
完成おめでとうございます♪
左右違うってありますよね…棒編みは苦手ですと言うかできません。
引っ掛ける所が無いのに何故編めるのかいまだに不思議でなりません。

柄を出すのに何本も渡してるから暖かいと思うけど…フェルト化と言う処理が必要なんですね。
やっぱり北海道は寒いんですね。と言いながら…世間では三重はそこより寒いと言われたりします。
まー防寒用の家屋ではないのもありますが、北風が強くて冷えた空気だけやって来るので余計に体感が寒いんですよね。
>たえさん
えー!?かぎ針であれだけ凄い作品をつくられるたえさん
なのに、棒針は・・・なんですねっ。たしかにかぎ針と違って
引っ掛ける所は無いですが、掛けて潜らせるだけですよ^^
って、こればっかりは得手不得手ですよねw
私はかぎ針は細編みと長編み専門ですwww
フェルト化、縮絨と言うそうで、完全にフェルト化させる方法から
目を詰めるだけの方法まで色々あるみたいですが、私には難易度の
高いテクニックです~(^。^;)

そうですね~、北海道は寒いですが札幌はそーでもない方かな。
最低気温は超寒い時でも-20℃くらいかな。
とは言え、私は雪も少ない道南地方の出身なので札幌の寒さ
でさえ、堪えます(;^_^A やっぱ寒冷地仕様の住宅は違いますよ。
私はやりませんが、家の中で半袖で暮らす人も居ますからw

三重も寒いんですねぇ。。。家の中が寒いのは辛いなぁ・・・。

Leave a Comment