FC2ブログ

日々の美味しい物、作った物などなど。そしてときどきニャンコ。テンポ・プリモ=初めの速さで

いくつになったの?
カケルさんは、2006/11/06に(1歳10ヶ月12日)永眠しました。
みちるさんは、2007/03/07に(1歳9ヶ月26日)永眠しました。
レイちゃんは、2007/10/06に(1歳8ヶ月5日)永眠しました。
2007/01/06パールホワイトちゃん、お迎えしました。
2007/11/25ゴルハムブラックちゃん、お迎えしました。
ユキちゃんは、2009/04/15に(2歳4ヶ月14日)永眠しました。
2009/09/23キンクマちゃん、お迎えしました。
クロガネは、2010/04/07に(2歳5ヵ月6日)永眠しました。
ピリカは2011/07/19に(1歳10ヶ月24日)永眠しました。
2012/04/28ジャンハムブルサファちゃん、お迎えしました。 2012/10/06にゃんこ男子お迎えしました。 コテツは2013/06/26に(1歳3ヶ月1日)永眠しました。 2016/02/21影春(6歳5ヶ月)永眠しました。 2016/05/28にゃんこ女子お迎えしました。
タグ
タグ導入しました。↓の単語をクリックすると、記事に飛びまーす。

ブルーインパルス ロイズ いちご編み ほぼ日 ジョアン ケロリン桶 小樽 手作り石鹸 米粉 カーテン リラックマ ウール刺繍 柚子 ニードルポイント カツゲン 北海道大学 幸福のチョコレート2012 シフォンケーキ 赤福 ねこタワー UVレジン どんぐり 赤フン お汁粉 パンの缶詰め 裂き織り Lizbeth Lizbeth見本帳111-120 PASEO シャドークイーン ビーズママ ラベルニックゲーム ハゲ スーパームーン 頂き物 歯医者 白樺水 紙バンド アイシングクッキー タティング 調味料マニア トマト煮込み 航空祭 なかしましほ たみいぼたん たえさん UchiCafe モレッティ デリカビーズ ル・プティ・ブーレ カルトナージュ はしもとあやの先生 さっぱち 円座 勉強会2011作品展 ジャン・ポール・エヴァン 雑貨市 Couturier コテツ オールドシェイル グリーンスムージー ガリレオ温度計 rizbeth 手作りパン デコパージュ カレー粉 プリクションダイエットマルチケア 病院 エントリー締め切り フレンチリリアン セーラームーン 部分日食 東京焼きマカロンショコラ 消しゴムはんこ リリアン Lizbeth見本帳100-110 千島桜 こぎん刺し オヤ 皆既月食 マフラー じゃがいも 羊毛フェルト ベルンド・ケストラー タンザニア紅茶 いももち タブレット端末 ゆめぴりか ベーグル コラージュ 六花亭 コラボ  ステンドグラス パネマ 豆パン グテ 変味ペプシ2011 多肉植物 シトラス 1人鍋 燻製 初病院 はらドーナッツ ミルフィオリ パン セラムン そらまめくん パオロボトーニ お雑煮 銀粘土 花編み エレポット ショコラティエ バッグハンガー オーバルニットルーム ノールビンドニング 刺しゅう 初雪クイズ2011 梅酒 じゅんじゅんさん 東京ばな奈キャラメル味 年輪 ココナッツミルクプリン 圧力鍋 当選者発表 タミイボタン ストルバイト結石 ライ麦 スパイラルソックス 永谷園生姜部 おしどり ピクルス 自家製梅酒 ハムスター チゲ 生チョコクロワッサン そらまめさん ヒルズ チキントマト煮込み さっぽろ雪まつり ロールキャベツ ピンク マーガレット フランスパン 花結び リバッチ 三國万里子 華麗 桜2012 あとりえシシカス イチョウ並木 編み物 パン屋めぐり 加湿器 ハーダンガー タッセル スマイルビスケット カクテルハート ドルチェグスト お留守番 ミケさんコースター リズベス 北海道牛乳パン セレクトマーケット アナンさん フェリシモ ハマナカ 万年筆 モンタボー ハルくん ケロロ軍曹 ビーズステッチ ズゴックとうふ 炊き込みご飯 ケストラーさん ロールケーキ おりぃぶさん PEPSI 銀杏 オープン ごぼうスープ ビーズ織り フュージング ホタテ干し貝柱 あみもの 生姜 キャンドル 

プロフィール

チェレスタ

Author:チェレスタ
ボコ改めチェレスタです。札幌市在住。現在ハムさんとは暮らしておりません。趣味は食べる事とゲームと読書と手芸。ヲタクです(笑)ついに念願の猫さんをお迎えしました!

FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
うらしっぽ隊
メールフォーム
コメント欄にコメントが入れられない方はこちらからご報告下さ~い!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
無事ですよー!
Category: 北海道  
6日に発生した地震でご心配おかけしております。
私も小春ちゃんも無事ですよー(*^▽^*)

DSC_0039.gif

ーー
自分の忘備録も兼ねて経緯を書き出しますね。

6日の朝3時過ぎ、緊急地震速報が鳴るより早く揺れ出して
目が覚めました。結構グラっと来たので、ベッドの手すりに
捕まって揺れが治まるまで動けませんでした。
小春ちゃんに声を掛ける事しか出来ませんでした。

揺れが治まった後、ベッドから降りると小春ちゃんは
床に伏せてじっとしていました。意外と普通かな?
テレビを付けて情報を得ようと見ていたら
札幌市は震度5だった様で、私が経験した事のある
最大震度です。20分もしない内に停電。
私の部屋は1階と言う事もあって、物が倒れたくらいで
何かが落ちたりとかはありませんでした。

スマホの充電が寝る時に刺したので86%しか無く
ツイッターが情報の頼みの綱でしたが、充電残量との闘いとなるのは
明白なので、あまりかじりついても居られず・・・。
しばらくするとなんと全道で停電との情報があり
ビックリしました。それは直ぐに復旧する訳が無い。
水もガスも無事だったので、念のためお風呂に水を溜め
ブレーカーを落としました。

その後6時半頃にコンビニでモバイルバッテリーを買おうと
近くのコンビニに行きましたが、既に長蛇の列。
バッテリーも売り切れてました(;´∀`)
コンビニを数件回りましたが買えずに帰宅。
初動が遅かったですね・・・。

停電なのでもちろん交通機関も動いておらず、上司とメールで
連絡を取り自宅待機と言う事になりました。
その後、姉達からメールが来たりして応対したり、ツイッターを
ちょこちょこしか見てなくても、バッテリー残量はどんどん減っていき
40%台に。
家にもともとあるモバイルバッテリーは最近充電しておらず
放電しきっていると思って居ましたが、刺してみると結構残量が
あって85%まで回復。
そうこうしている内にお昼前にツイッターもメールも見れなくなりました。
その前から電波が不安定だったので通信障害かな。

こうして全く情報が入らなくなりました。
私の部屋はラジオの電波が入りにくいので、ラジオで情報を得る事は
出来ません。そもそも電波が入っても電池式じゃない(;´∀`)
じたばたしても仕方がないので、明るいうちは本を読んだり手仕事したり
して過ごしました。お水が出るので飲み水はあるし、ガスも使えるので
ストックのカップ麺と冷凍庫にパンがあるので、特に買い出しに行かなくても
最低限の食事は心配ありませんでした。

夜は懐中電灯とキャンドルの灯りで過ごすだけなので
なーんもやる事無いと寝不足な事もあり眠くなる。
うとうとしながら23時までは起きて居ましたが、早めに就寝。
ちょこちょこ揺れたものの、そこまで強い余震は無かったです。

金曜日の朝、6時過ぎに目が覚めました。
朝になったらネットもメールも普通に使える様になったので
改めて情報収集。停電は順次回復中との事で、じっと待つしかない。
この日は会社の入居ビルがまだ停電中との事で、午前中待機との連絡
でしたが、結局終日自宅待機となりました。

いよいよ充電がやばくなって来ました。区役所に行けば充電できるとの
情報は得ていましたが、居住地域の区役所も札幌市役所も結構な距離がある。
お昼ごろに散策も兼ねて、町内を一周して来たのですが
隣の区画までは信号機が復活していたので、遅くても夜までには
復旧するだろうと信じて、待つことにしました。
もっと早くに通電していたのかもしれませんが、電気が復旧したのは
17時過ぎでした。充電ぎりぎりっ!

現代人は電気が無いと何も出来ません。有難さを実感しました。
私の場合はスマホだけの連絡手段ですから、尚更ですよね・・・。
今後の為にも充電対策しとかないといけませんね。

ーー

と言う感じの停電生活でした。水道が生きていたからこんな程度で
済みましたが、ダメだったらあちこち水を探し求めて歩かなくては
なりませんでした。ガスはカセットコンロがあるのでなんとか。
冬だったら暖房も使えませんし、電気無しで使える暖房を考えねば
なりませんが、賃貸契約で火を使う暖房器具は使用禁止なんですよね・・・。
どないしろと????

ともあれ、元気にしておりますのでご安心下さい(^▽^)/
関連記事
スポンサーサイト


Comments

お疲れ様です~。
びっくりでしたね(苦笑)
そうだった! 緊急地震速報の前に
すでに揺れてました(汗)
これは本格的に揺れてるなって思ったけど
家の中が思ったほどの被害ではなくホッとしました。
携帯のバッテリーが一番ドキドキでしたね。
うちは電気が復旧するまで携帯も全然繋がらなかったので
困りました。
今後強い余震がなければいいのですが・・・・
お互い気をつけましょう!!
小春ちゃんも怖かったね。
でもベッドの下に篭城なんてことは
なかったんですね。 強いゾ、小春ちゃん!
かりんも見習いましゅ・・・   かりん*
>そらまめさん
今回は全道停電なんて、滅多に無いような事になって
しまいましたから、停電の復旧も掛かりましたし
基地局のバッテリーが死んだんでしょうねぇ・・・。
電波が飛んでないと情報収集も出来ないし。現代とは言え
やはり昔ながらのラジオが最強みたいです(^。^;)
充電問題は何か対策しないといけませんなぁ・・・。
家庭用の蓄電池もあるようなので、ちょっと検討中です。

小春ちゃんはあの後、揺れるとピャっと机の下に隠れる
様になりました。賢い。しばらく部屋をうろついたりも
してますが、物陰に隠れたりはしないのでそこまで強い
ストレスでは無い様です。慎重組はどうしても籠城しちゃいますよね。
これ以上強い余震が無い事を祈るばかりです・・・。
よかったー!!
無事で、よかったよー!!!
そして~断水にならなくて、よかったね!!
小春ちゃんも元気そうで(*´艸`*)

でも、まだちょいちょい余震があるね(;´Д`)
まだ気を付けてねー!!
もう、どこにいても自然災害があって、やだね~(;´Д`)
>ゆみっぺさん
御心配お掛けしました~。
ホント断水だったら数倍大変だったんだろうと思うと
日頃の備えをしておかねば・・・と痛感しました。
日本は災害大国ですよね。活断層が何処にあるか判らん以上
どこに行っても地震はある。と思わねば行けませんね(;^_^A
色々考え直さねばと思った体験でした。
大変でしたね…
無事で7日以上も続くストップしたライフラインでも無く済んで良かったですね。

家族が居ると不在の時だったらと思うとゾッとします。
家が建ってるままならば、家具の転倒とかなければ無事だと思えるけど、、、

療養食とか持病の薬とか無いと困るものは、予備が要るしとか
いつかは我が身なので、色々考えるのですが、、、
少しずつは準備して入るのですが、家が無くなったらその準備も無駄になるから
本当に考え過ぎると生きて行けなくなるから、かる~く備える気持ちにと思います。
>たえさん
災害は突然起こる物ですから、準備は必要とは言え
そうですね、家が無くなったらどうしようも無い
ですもんね・・・。今回は全道がブラックアウトと言う
想定外の事態だったので、電力復旧情報も無くて困りました。
防災メールくらい出せなかったんですかね(;^_^A

電気が無いとこんなにも物流がストップする物なのだと
驚きを隠せません。スーパーの物流が完全復活するまで
2週間。札幌市中心部の一部コンビニは未だに夕方になると
棚がガラガラになってます。

Leave a Comment