日々の美味しい物、作った物などなど。そしてときどきニャンコ。テンポ・プリモ=初めの速さで

いくつになったの?
カケルさんは、2006/11/06に(1歳10ヶ月12日)永眠しました。
みちるさんは、2007/03/07に(1歳9ヶ月26日)永眠しました。
レイちゃんは、2007/10/06に(1歳8ヶ月5日)永眠しました。
2007/01/06パールホワイトちゃん、お迎えしました。
2007/11/25ゴルハムブラックちゃん、お迎えしました。
ユキちゃんは、2009/04/15に(2歳4ヶ月14日)永眠しました。
2009/09/23キンクマちゃん、お迎えしました。
クロガネは、2010/04/07に(2歳5ヵ月6日)永眠しました。
ピリカは2011/07/19に(1歳10ヶ月24日)永眠しました。
2012/04/28ジャンハムブルサファちゃん、お迎えしました。 2012/10/06にゃんこ男子お迎えしました。 コテツは2013/06/26に(1歳3ヶ月1日)永眠しました。 2016/02/21影春(6歳5ヶ月)永眠しました。 2016/05/28にゃんこ女子お迎えしました。
タグ
タグ導入しました。↓の単語をクリックすると、記事に飛びまーす。

米粉 PASEO じゃがいも どんぐり 幸福のチョコレート2012 リラックマ デリカビーズ PEPSI ハーダンガー グテ ベーグル あとりえシシカス 頂き物 北海道牛乳パン 手作りパン シャドークイーン 歯医者 オールドシェイル キャンドル アイシングクッキー コラージュ 炊き込みご飯 そらまめくん ジョアン オーバルニットルーム UchiCafe 柚子 花結び 永谷園生姜部 手作り石鹸 リズベス 航空祭 ゆめぴりか スマイルビスケット モレッティ プリクションダイエットマルチケア さっぽろ雪まつり バッグハンガー 雑貨市 華麗 小樽 円座 ケロリン桶 赤福 モンタボー ピンク 三國万里子 ケロロ軍曹 たえさん カクテルハート いももち 調味料マニア ブルーインパルス セラムン Lizbeth フュージング ニードルポイント はしもとあやの先生 おしどり シフォンケーキ 羊毛フェルト こぎん刺し 病院 ル・プティ・ブーレ ハルくん 燻製 ホタテ干し貝柱 千島桜 リバッチ 銀杏 チゲ 銀粘土 豆パン 編み物 Lizbeth見本帳100-110 スパイラルソックス 梅酒 お留守番 マフラー 桜2012 おりぃぶさん ベルンド・ケストラー 1人鍋 カツゲン パンの缶詰め 年輪 いちご編み シトラス ハムスター ねこタワー 生姜 パネマ ヒルズ フランスパン Lizbeth見本帳111-120 トマト煮込み グリーンスムージー 東京焼きマカロンショコラ 消しゴムはんこ rizbeth 北海道大学 パン 圧力鍋 お汁粉 ロールキャベツ フェリシモ ごぼうスープ リリアン ビーズステッチ たみいぼたん カレー粉 アナンさん カルトナージュ じゅんじゅんさん ビーズママ フレンチリリアン イチョウ並木 セレクトマーケット 刺しゅう 部分日食 皆既月食 ハマナカ ケストラーさん 変味ペプシ2011 タブレット端末 ミケさんコースター 勉強会2011作品展 タミイボタン ビーズ織り ミルフィオリ 紙バンド エレポット パオロボトーニ 多肉植物 タティング ズゴックとうふ オヤ ショコラティエ タッセル コテツ さっぱち 初病院 初雪クイズ2011 加湿器 ほぼ日 ウール刺繍 万年筆 裂き織り デコパージュ スーパームーン ピクルス 赤フン ガリレオ温度計  生チョコクロワッサン ロールケーキ ライ麦 Couturier ステンドグラス 白樺水 六花亭 マーガレット お雑煮 なかしましほ ノールビンドニング 花編み はらドーナッツ コラボ 当選者発表 セーラームーン チキントマト煮込み タンザニア紅茶 あみもの 東京ばな奈キャラメル味 UVレジン カーテン そらまめさん ココナッツミルクプリン ドルチェグスト 自家製梅酒 ロイズ ハゲ ストルバイト結石 エントリー締め切り オープン ジャン・ポール・エヴァン パン屋めぐり 

プロフィール

チェレスタ

Author:チェレスタ
ボコ改めチェレスタです。札幌市在住。現在ハムさんとは暮らしておりません。趣味は食べる事とゲームと読書と手芸。ヲタクです(笑)ついに念願の猫さんをお迎えしました!

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
うらしっぽ隊
メールフォーム
コメント欄にコメントが入れられない方はこちらからご報告下さ~い!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
月読時計の時計
Category:  
Twitterで知った、箔押しの美しい便せんやマスキングテープを
作っている「コスモテック」と言う会社があるのですが
先日販売開始になった「月読時計」という便せんが、すっごくツボでした。
しかーし、4枚入り4000円とお高いのです・・・。

えー(;´・ω・)どうしようかなぁ・・・。と思って居たのですが
完売間近と言うアナウンスが・・・。次の販売は来年になると言う事なので
思い切って買っちゃいました!!!
お高いのには理由がありまして・・・。

IMG_20170922_191248_203.jpg

普通の箔押しじゃないんです。
はぁ・・・・。美しい・・・。。。
見る角度によって、こうしてブルーに見えるのです。
これを買った理由は只一つ。

_20170924_212318.jpg

額装して時計の盤面として使う為でした。
「月読時計を時計にする方はいらっしゃいませんかね?」と言う
製作者側のつぶやきに、どんがらぴしゃーーーーーーーん!
と雷に打たれた様な気持ちになって、ぜひやってみたくなったのです。
時計のムーブメントを取り扱うのが初めてなので、額装するのに
手間取りましたが、ご覧の通りとても素敵な仕上がりになったので
大大満足っ。

縁の部分はカルトンをコピックB26(コバルトブルー)で塗っただけです。
マニキュアのラメとかを散らしても良いかもと思いましたが
シンプルに。額からはガラス板を外してます。せっかくの箔の凹凸が
見えにくくなるのと、時計の針がガラス面より外に飛び出してるので
物理的に取り付けるのは無理でした(^。^;)

写真では見えないですが、便せんの張り付け方がちょっと曲がってるので
精度としては低めです・・・(;´・ω・)<雑っ
便せん+ムーブメント+時計針+額 で、普通に買った方が正直安い時計ですが
額は使って居た物を流用しました。それでも3000円ですものー。

そして、この便せん月読時計。白バージョンも2枚入ってまして。。。
これがまた美しいんだ・・・。こっちは普通に額装だけして飾ろうかな。
でも額の在庫が無いー(^。^;)ので、しばらくお蔵入りです。

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


【ワークショップ】ノールビンドニング
Category: 編み物・羊毛   Tags: ノールビンドニング  
先日の日曜日、以前にベルンド・ケストラーさんのワークショップで
訪れた円山のPresseさんで、かねてより気になって居た北欧の
編み物「ノールビンドニング」のワークショップが開催されると
言う事で、初心者向けの方に行って来ました~^^

ノールビンドニングは起原は良く判って居ないらしいのですが
古くはエジプトのミイラが着用していた靴下にも使用されていた
古くからある技法で、編み物ではあるのですが、針を使って
毛糸を縫うように編む手法なんですって!
北欧ではヴァイキングの戦士たちがチクチクしていたんですって。
あの鎧と角が付いた兜を着用しながらゴッツイ手でちまちまやってる姿を
想像してしまいちょっと萌える(笑)

ワークショップに参加できるのが確定したのが、直前の金曜日だったので
事前に支払う参加費が入金出来なかったのですが、お店の方のご厚意で
当日支払いでOKして下さいました。ありがたやー。

今回は先日出版された指南本「はじめてのノールビンドニング」の
共同著者の北村系子さんが講師の先生で、北海道在住の方。
やりながらお話していたら、ご自身は作家ではないと言っていた北村さん。
なんと本業は森林総合研究所にお勤めの研究者さんなのでした!
北海道中を日々飛び回っているそうで、今日は奥尻まで行くとか・・・。
ひょえー(;´・ω・)

170925-2.gif

ワークショップに行く前に予習せねば!と家でちょっとやってみたのですが
肝心の作り目からして???で、全く何も出来ず・・・。
だったのですが、他の参加者さんも全くやって無い方がほとんどで一安心(´▽`) ホッ
なんと作り目が一番難解との事でした。
タティングと一緒で最初のダブルステッチをクリアしないと、何ともならん奴だったか(^。^;)
最初は作り目からではなく、慣れる為に基本のステッチの練習と言う事で
先生が事前に用意して下さった、途中まで編んである素材で練習。。。

ノールビンドニングは針を使って目をすくい、正に縫うように進んでいきます。
もう一つ特徴的なのが、道具として自分の親指を使うと言う事。
他の編み物と違う所がもう1つあって、糸を切って繋いで使うと言う事。
なのでウール糸100%が基本です。しかも鋏で切らず、撚って繋ぐ時に繋ぎを
良くする為、手でぶっちーんと引きちぎる!うーん。ワイルド!

170925-1.gif

こんな感じで親指に糸をループに巻きつけながら進めます。
すっごく特殊な体勢なので最初、指が釣りそうになりました(^。^;)
本では?でも実際に目で見ると、解りやすい。
特殊技法はやっぱり本では何ともならない部分もありますね~。
後、この手法は編み図などは参考程度のもので
サイズは自分の体に合わせて作るもの。なんだそうです。
本を作る時にどうしても編み図が必要と言う編集側の意向で
載せたけど、本来要らないモノなんですって。

あと、多少間違えようが目が揃ってなかろうが、アバウトで良い・・・と。
なぜならば最後にフェルト化させるから。
そして編み物と違って縫っているので、編み地を切ったとしても
ほつれない。作り目の付近は安定しなくてグチャグチャになる事が
多いので、ほどいたり切ったりして処理しちゃうそうです。
なんだかとっても気が楽な手法です。テキトーで良いのよー(o^―^o)と
先生がしきりにおっしゃっていたので、間違っても進めまーす。



これはミテーヌと言う名の、指なし手袋なのですが
他の方より私は手が遅くて、糸をつなぐのに手間取ったりもして
3時間半でここまでしかたどり着けませんでした。
この後、糸をつなぎながらグルグルらせん状に編んでいきます。

専用針が無くても、編み物で使うとじ針(太)で代用できますが
形から入るタイプなので、購入して来ました♪
職人さんのハンドメイドだそうですよ。

--
先月、年に一度の健康診断だったのですが、昨年は会社の引っ越しもあり
バタバタしている内に行きそびれて、2年振りの検診でした。
そのせいか、結果が来たらあちこち改善せねばならん数値がっ!!!

肝臓の数値が軒並み基準値オーバーだったので、ビビって2次検診に
行って来ました。検診で血圧が高くて食事制限していた事もあり
1ヶ月後だったのも良かったのか、検査の結果肝臓の数値は正常値に
戻って居ました!エコーもしたけど若干の脂肪肝と、胆石の細かい奴の
胆泥が見つかった程度で済みました。念の為、半年ごとにエコーですって。
特に減量しなさいとは言われませんでしたが、やっぱ痩せた方が良いので
減量がんばりまーす!

テーマ : ハンドメイドの作品たち    ジャンル : 趣味・実用


初めてのストール
Category: 織り物  
そろそろ北海道は秋だし、今使える物を織って見よう!と
ストールに挑戦しました~。
せっかくだし柄モノにしようと、千鳥格子にしたいなー^^
なんて、適当に糸を選んでそのまま織ってしまったら
これが大失敗(笑)
イメージと全く違ったりするので、サンプル織らないとダメなんですって。
ツイッターで先人に教えて頂き、すっごく納得しました(;´・ω・)
早くやってみたくて端折ってしまった。急がば周れ。

_20170902_161610.jpg

今回使った糸はこの3種類。

IMG_20170902_162346_115.jpg

この時点で色味がはっきりしないなぁー。とは思ったんですが
もっとクッキリハッキリしたコントラストじゃないと、千鳥格子には
ならないっぽいです(^。^;)
1本取りだと横糸には細いので、2本取りにしました。



と言う事でこんな感じで完成~。
端っこの処理がグダグダすぎ・・・。

千鳥格子だと規則的に同じ間隔で織って行くんですが
ただのシマシマになり果てたので、ランダムに配置。(てきとーとも言う)
柄糸の方が多めに残りそうだったので、半分からパターンを反転して
逆にしてみたのですが、こっちはこっちで好きかも。

DSC_0023(1).jpg

色が混じってサーモンピンクっぽくなりましたね。
柄糸の片方の双糸の糸が黒なので、色味が強かったんでしょうねぇ~。
単体の糸の時とは全く違う印象になりました。
やっぱり実際にやってみないと解らんもんです。サンプル大事!(二回目)

DSC_0024_2017091509352362c.jpg

フリンジは「より結び」という奴にしてみました。
出来上がりは良い感じだけど、3本ずつ同じ方向に撚りをかけたのを
2つ作り、隣と逆方向に撚りをかけて6本を纏めるという、チマチマした
やり方なので、両方終わるのに2時間も掛かってしまいました(゜ー゜;A
本体より手間だー!!!

DSC_0025(1).jpg

巻いてみるとこんな感じになるかな。
予定より短くて130cmなんで、やっぱりストールとしては短いですね(;´・ω・)
私の経糸の張り方だと、規定より10cm足さないとダメみたい。


Philips ヌードルメーカー【冷麺編】
Category: お料理  
平麺の予定でしたが、先週末は気温も上がったので予定を
変更して冷麺を作ってみました。
片栗粉と強力粉なので、本来の冷麺とは違いそうですけどね。
(先人のレシピを後で発見したのですが、そば粉を配合するとかあって
へえぇーとなりました)



片栗粉が7割と多くてビックリ。茹でたら半透明な部分とそうでもない
部分とが斑になったのですが、そういえば事前に粉を混ぜるのを
忘れてました(;´・ω・)キャップは2.0mm丸麺、捏ね8分。

DSC_0014(1).jpg

これまで市販の麺とスープのセットのタイプでしか、冷麺は作った事が無いので
スープを作るのは初めてでしたが、簡単なレシピは検索すればあるので
助かりますね♪ビーフブイヨンの素は普段ストックしてないので
それだけの為に買うのはなぁ。。。という感じだったのです。

きゅうりが多いのは使ってしまいたかった為(笑)
私は冷麺の場合、リンゴより梨派!!!だけど夏場は梨が無い!のが悩みの種。
秋になって梨が手に入る時期に暑くなってくれて良かった^^

今回買ったキムチがエバラのキムチだったのですが、これが思ったより
辛い上にしょっぱい!もっとたくさん入れたいのにしょっぱいのはちょっと・・・。
リピート購入は無いかな・・・(;´・ω・)
お肉はゆで鶏にしましたが、本来なら牛か豚だったかな。
しばらく本物食べてないので、うろ覚えです。

ツルツルと口触りは良いけど、思ったほどモチモチにはならず
こちらも配合の調整が必要そう。
そんでもってパスタの時も思ったけど、1.6mm細麺のキャップがあった方が
良いね。2mmだと太い・・・。

【先人のレシピ覚書】
韓国冷麺:そば粉65g+強力粉65g+片栗粉120g
塩1%→2g、加水率36%→水90g
1.6mm細麺、こね時間5分、ゆで時間2分

盛岡冷麺:強力粉125g+片栗粉125g
重曹0.5%→1g、塩1%→2g、加水率36%→水90g
1.6mm細麺、こね時間5分、ゆで時間2分

テーマ : おうちごはん    ジャンル : グルメ


Philips ヌードルメーカー【パスタ・餃子編】
Category: お料理  
ヌードルメーカー試作第3回・第4回です。
先ずはパスタ!

材料材料・・・あれ?デュラムセモリナ粉の在庫あったと思ったんだけど
粉類を入れている、米びつサイズのタッパーウェアに無かった・・・。
流石に開封してから数年経ち、古いので捨てた気もします。。。
買って来なくてはー。

と言う事で、今回は強力粉と薄力粉のブレンドでやりまーす。
パスタは初の卵麺。水と卵を合わせて90mlに。
キャップは2.0mm丸麺。

やっぱり2.0mmとなると・・・太いね。こりゃ別売りの1.3mm細麺キャップがあった方が良いかも。
(なんとペンネ用のキャップと抱き合わせ販売!)
もしくは1.6mm角麺で代用かな。

170826-1.jpg

シンプルにペペロンチーノで。。。
汁気を飛ばし過ぎたー(;´・ω・)しかも麺が長すぎて食べずらいー。
もう半分にカットするべきでしたね。麺同士が絡まって団子になっている所も・・・。
麺の味はまあまあかな。でもやっぱりセモリナ粉じゃないので、食べなれたパスタとは
なんか違う感があります。こちらも再挑戦ですな。

そして、餃子の皮。
こちらはいつもより水分が多めで95ml。
キャップは他のとは形が全く違う特殊構造。
シート状にニョローっと押し出される麺。
・・・穴が開いてるけど!?

しばらく穴が開いたり切れたりしたシート麺が出た後
安定しました。ふーむ。こりゃ加水が必要だなぁ。
ラザニアなら穴が開いていても問題ないのですけどね~。
にょろーっと一枚。こんな感じになりました。
丸まってしまうのもやはり水分不足っぽい。

170826-2.jpg

このシートをコップなどで抜いて丸型にします。
今回は11枚取れました。
ちょっと穴が開いたりしたのはスープ餃子用にしようと包んで冷凍庫へ。
丸型に抜いた生地の残りと切れたのは、後日茹でて麺として
食べまーす。

170826-3.jpg

コップだとやはり綺麗に抜けず端っこを千切る感じ・・。
どっかに大き目のセルクルあったはずなんだけど。。。探さなきゃ。
この後は通常通り餃子の皮に餡を包んで・・・。なんか既に乾燥気味です。
にょろーっと製麺が始まってから終わるまでに、結構時間が掛かるので
乾燥してしまうのかも。厚めの皮なのと乾燥していてヒダが寄せられず
閉じるだけにしました。

厚めの皮の餃子は、本来なら水餃子の余りを焼餃子にするのでしょうが
両面焼きで揚げ餃子風に。
乾燥の影響か焼いている途中で皮に亀裂が!!!
サっとでも茹でた方が良かったですね(;´・ω・)メモメモ

170826-4.jpg

うーん。やはりパサっとしている。
もぐもぐ。
カリカリと言うより、もそもそ。
うーん。課題が多いぞ、餃子の皮!!!
私の場合、餃子の皮がヌードルメーカーのメインと言っても過言では
ないので、近々またチャレンジです。その前に次は・・・米麺と平麺かな?
これで試作は一通り終了。

--
4回目の試作も終了し、ヌードルメーカーの感想。
この機械は人に寄りますね。
私は試作を繰り返しトライ&エラーで好みの麺を探っていくのも
楽しめるタイプですが、それがダメな人にはストレスな機械でしょう。
ちょっとした水分の加減で出来上がりに響きますし。
粉を計量するところから始めても、20分ほどで製麺完了なので
思い立ってからでも材料さえあれば直ぐトライできるのは
手軽だと思います。ケースなども全て外して丸洗い出来るので
お片付けもそれほど面倒ではないですし。
(キャップにくっついた生地は冷蔵庫に入れて放置して乾燥させて外します)
私的には良いお買い物でした!2万8千円なら、うーん。かもですが
5000円でしたからね。Amazonでは残り10台ほどでしたので
購入を検討されている方はお早めにどぞ!

テーマ : おうちごはん    ジャンル : グルメ